和賀川水系でのイワナ釣り2日目 2012年9月24日

前日の撃沈具合に加え、沢内銀河高原ホテルのYさん情報によると、今年は8月以降雨が降らず、どこの川も水が無くて魚は釣れてないとの事。
その上以前TVでもやっていたが、震災の影響、特に福島近辺は放射能の影響で渓流はほぼ釣り禁止の全滅状態なので、そちらの釣り人が多く流れてきているみたいだ。
実際福島ナンバーの釣り人を多く見かけたし。そう言うワシらは遠路遥々横浜から来ている物好きなのだがf^^;
横浜から来るのだから福島から来るのは当然の事だろう。
そんな訳で、悪条件にもかかわらず釣り人も多いので余計に魚も減ると言う具合なのか、どこの川も魚が釣れないと言っていた。。。
ま、ワシらは自然が楽しめれば良いので・・・とは言え、せっかく来たのだから岩魚の顔も拝みたいものである。

丸秘ポイントと言う訳で朝食を済ませチェックアウトをしたのは10時近く。
釣りにしては遅すぎる時間だ(笑)
「どこに行っても釣れてない」と聞いてしまったので散々迷った挙句、せっかく来たので魚の顔は絶対に見たいって事で丸秘ポイントに向う事にした。
最後の神頼み的な川である。
車を止めて山の中を約1時間歩き続け、ようやく入渓ポイントに到着。
やはりここも水が極端に少ない。
山の神様に、「今日は魚の顔を見せてください」と、2礼2拍手1拝

Y子、28cmの岩魚をゲット!毎度の如くY子に先に釣りを始めさせる。
すると、山神様に祈りが通じたのか幸先良く28cmの岩魚をゲット!
やはりこの川は神様がいるのだ。
Y子のゆっくりとしたペースに合わせてのんびりと釣りあがると、同サイズの岩魚がポツポツと釣れる。
Y子もかなり満足しているようで、脇に流れる沢へ一人で出かけていってしまった(笑)
しかもそこで27cmを3匹。
通常の釣り人ならかなりの距離を釣り遡るのだが、ワシらはかなりゆっくりペース(笑)
途中でコーヒーを沸かし、今回の釣果を数えると、26~28cmが13匹。

数匹だけ持ち帰って後は逃がそうかね!などと思い気が付くと時刻は15時半!今から車まで戻り宿に18時には着かなければいけない!(汗)
18時までに付かない場合は電話してくださいと言われていたが、こんな山奥では携帯が繋がるわけも無く・・・
って、少しぐらい遅れても問題ないとは思うのだが、問題なのはワシ等の腹具合f^^;
早く宿に着いて温泉も入りたいし、何よりも夕飯が!!!
で、来る時よりもかなり速いペースで山を降り、車に戻った頃にはもう一歩も歩けないと言うぐらいにヘトヘトにf^^;
そして携帯電波の届く所まで急ぎ、何とか連絡がついたのでゆっくりと宿に向う事にした。

今夜の宿は、湯川温泉 四季彩の宿 ふる里今年の春来た時に、料理が凄く気に入ったので今回も泊まる事にした。
本当は18時の食事に間に合うように着くはずだったのだが、宿に到着したのが18時f^^;
「この後の食事は・・・19時半ですねぇ」
受付の方にそう言われ、空腹なのを我慢して先ずは風呂に入り疲れた体を揉み解すことにした。
久し振りに山を1時間以上歩いたのでかなり足腰に来ていたf^^;

【JUNタックル】
竿 : ダイワ VS琥珀 中硬硬 61MJ
ハリス : サンライン パワード渓流VIP 0.4号
ガンダマ :  ヤマワ ゴム張ガン玉 B
針 : オーナー OH イワナ 8号
付け餌 : オニチョロ・イナゴ
仕掛け : 渓流ちょうちん仕掛けを参照してください

【Y子タックル】
竿 :  シマノ テクニカルゲーム 翠隼 ZI S中硬 55
フック : #14、#16
フライ : エルクヘアカディス
付け餌 : イナゴ
仕掛け : Y子ポチャン釣り仕掛けを参照してください

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)