葉山でカワハギ狙いのボート釣り 2018年11月1日

gs

今回は武藤さんと二人で、葉山釣り具センターにてボートでのカワハギ狙いに行ってきました。
何やら手漕ぎボートをポイント近くまで曳船(船で引っ張ってくれる事)してくれるとかで、手漕ぎなら金額も安いし行って見るか?ってなわけで行く事となった。

武藤さんとは6時に現地で待ち合わせ、貸しボートの手続きとエサ(アサリ)を購入しながらカワハギのポイントなどを聞く。
「平島」と「割島」の間で菜島の鳥居の間からお社が見える所がカワハギのポイントだそうで、その他マダイが狙えるポイントなど、丁寧に教えてくれた。
ただこの日は北寄りの風が強くなるらしく、最悪港近くに戻されるかもしれないと注意喚起された。
そしてあのような惨劇を目撃する事になろうとは・・・

  • 小潮(逗子)
  • 干潮 04時05分 038cm / 17時04分 107cm
  • 満潮 11時49分 131cm / 21時38分 123cm
  • 水温:21.2度(三崎瀬戸)

森戸海岸
森戸海岸
ボートの出船は7時。
駐車場から海岸まで数百メートルを荷物を運ばなければいけないのだが、いつも通っているやまみつボートに慣れた体には結構しんどい。
やまみつさんは駐車スペースの目の前が出船場だからねぇ。
てなわけでボートに荷物を詰め込み、砂浜から手漕ぎで指定のブイ迄漕ぎ出し曳船されるのを待つ。
そしていよいよ曳船!
なんかカルガモの親子の様で、これはこれで楽しいw


初めての場所なので楽しいって事も有るのだが、逆に言えばポイントの状態が未知なので不安もある。
沖のブイまで曳船されて連結解除!
聞いていたカワハギポイントまではここから手漕ぎ・・・
って、ポイントまで意外と遠いジャン!!!
この日は漕ぎ手とアンカーはワシがやると言い出したのだが、気安く引き受けるべきではなかった・・・
と、後悔した(苦笑)

取りあえず山立てをしながらある程度の場所まで漕ぎつけ、魚探で根の形状を見ながら位置を決めアンカー投入!
一発で思ったポイントにアンカリング成功!
本来はカワハギを朝一で数枚釣って、その後真鯛ポイントまで移動しようと考えていたのだが・・・
マダイのポイントは更に遥か彼方。

実はこの時北寄りの風が強くなり始めて、沖まで行くのは背風なので簡単だが戻る事を考えると・・・
「やってられっかよ!」と言う気持ちが勝ってしまい今回は却下!(笑)
エンジン付きに慣れてしまった老体にはきついのです。
皆さん良く手漕ぎであそこまで行きますねぇ・・・と感心させられたf^^;


ワッペンサイズのカワハギ
ワッペンサイズのカワハギ
てなわけで早速カワハギ釣りを開始したのだが、そこはもうエサ盗りだらけ┓( ̄∇ ̄;)┏
フグにキタマクラにベラにトラギス・・・
毎投そいつらが掛かってくる。
そしてしばらくすると武藤さんがやっと本命をヒット!
ワッペンサイズではあるが、エサ取りの中やっと顔を表したソイツを見て、ワシにも気合が入る。


ワッペンサイズのカワハギ
ワッペンサイズのカワハギ
そしてワシにももれなくワッペンサイズw
小さいけど狙っていた獲物が釣れれば嬉しい♪
普段なら絶対にリリースするサイズだけど、躊躇なくクーラーにIN!(笑)
その後は相変わらずの餌盗りだらけ・・・


11時過ぎただろうか、辛抱たまらずポイント移動。
風がかなり強くなってきたので、帰りを考え曳船ポイントのブイ周りまで戻る事にした。
向かい風の中、中年太り二人の乗ったボートはなかなか進まない( ̄∇ ̄;)
それでも何とかブイ周りまで来て竿を出してみたが、そこが平たんな為餌盗りすら少ない。
残り時間が気になるので、最後の移動をする事にした。

移動先は先程の根の陸寄り。
追い風なのであっという間に到着w
このポイントに付いた頃、菜島の沖側の磯と磯の間でやっていた方がいたのだが、磯には時折ウネリがぶつかり白波立っている場所で、ボートはウネリの煽りを受けて木の葉が舞うような傍から見てもとても危険な状態だった。
「良くあんな場所でやってんねぇ」
常連で慣れている方なのかとは思ったが、いくら慣れていてもワシだったら絶対にあの場所は入らないだろうな。


武藤さんに良型カワハギ
武藤さんに良型カワハギ
本日3度目の移動先では、武藤さんにやっとまともなサイズのカワハギ!
そしてその後ワシにもまともなアタリ・・・
「んっ???」
と思ったらでっかいアイゴ_| ̄|○ガクリ
その後もまたまたアイゴにキタマクラ・・・
キタマクラばっかり釣るものだから武藤さんに「キタマクラ王子!w」とバカにされる次第・・・
王子と言うよりはオジンだけどねw


そんなこんなとやりながら、ふと先程の磯の間で釣りをしていたボートに目をやると・・・
「あれ?ちょっとおかしくねえ?」
よくよく見たら

「転覆してんじゃん!!! (||゚Д゚)」

転覆したボートの腹に、2人の釣り人が必死にしがみ付いている状態だった。
慌ててボート屋か118に電話しようとスマホを取り出したその時、丁度葉山釣り具センターの船がレスキューに来たので暫し動向を見守る事にした。

何とか無事にレスキューされたのを見てワシ等も一安心。
って言うか、こんなの見た後じゃ釣りをやっている気にもなれず、丁度武藤さんが根掛かり高切れしたのを合図にワシも最後の一流しで終了とした。

しかし何ですなぁ。
こういうのを見ちゃうと、救命具の大切さを実感しますな。
ボートではライフジャケットの着用は義務付けられているけど、磯や堤防なんかじゃ、まだまだライフジャケットを着ずに釣りしている人多いですからねぇ。
中には磯にスニーカーや、酷い時には革靴なんてのも見かけますからね。
あんな無防備で海に落ちた日にゃ、助かる物も助からないでしょ。
海に落ちてからじゃ遅いですから、身を守る為の最低限の装備はしましょうね!


カワハギの刺身
カワハギの刺身
てなわけで、今回のワシの釣果はワッペンサイズ3枚だけの撃沈でしたf^^;
悔しいから持ち帰ってテッサみたいに薄造りにしてやりました!
何とか中皿一枚分程度にはなりましたわf^^;
でもこれがまた、小さいにもかかわらずメッチャ旨かったです♪肝醤油サイコー!
骨と頭も骨せんべいにして余す所なく頂きました。
って言うか食い足りねぇ~!


てな感じで、武藤さん、今回は釣果には恵まれなかったけど、そのうちまたリベンジ行きましょう!
次回行く時は船外機付き希望!(笑)

6 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

gs