ベタ凪澄み潮の毘沙門でメジナ狙い 2014年11月22日

相変わらず金欠病が続いている中、「今回は釣りはやめようかな・・・」と思っていたのだが金曜の晩にタケさんから電話を頂き、「今回も車出しますから行きましょうよ!」と言う誘惑に負け、結局今回もタケさんにおんぶに抱っこと言う形で釣行決定!
その上財布の中身が寂しいので、「次週はマンションの総会で釣りにいけないので良いでしょf^^;」等と言い訳をしつつY子にせがんでお小遣いの前借り(笑)
弁当と飲み物代を節約するため、おにぎりとカラアゲ、お茶の準備をする。
小遣い前借りした上にそんなものをY子に作らせるのも忍びないので自分で全て用意した。何だか我ながら情けない(苦笑)
という訳で当日の朝、またまたタケさんにお迎えに来ていただき三浦へと向かった。
まずは海苔メジナの餌&コマセであるアオサを採取して、半夜釣りもやるのでオキアミ購入はいつものエサの釣り王さんへ向かうと、お店に入るときに偶然アジ釣り名人の平川さんにバッタリ!
久しぶりにお会いするのでご挨拶をして早速餌購入の為店内へ。
先日店長の野崎さんが54cmの黒鯛を釣った自慢話を散々されて苛められながら買い物を済ませる。
「客が撒いたコマセで客よりデカイの釣っちゃ駄目ジャン!!!空気読めぇ!!!ヽ(*`Д´*)ノ」
と捨て台詞を吐きながらタジタジと店を出た_| ̄|○ガクリ

  • 大潮(間口)
  • 干潮 10時16分 085cm / 22時37分 012cm
  • 満潮 04時52分 156cm / 15時49分 157cm
  • 水温:17.7度(三崎瀬戸)

毘沙門の駐車スペースに到着すると、何だか見慣れた車と怪しいオーラが・・・
って田中さんジャン!
田中さんにも久しぶりに会うので暫し荷物の準備をしながら立ち話。田中さんは石鯛釣りの餌であるヤドカリを採取しに来たらしい。
出発準備も終えた頃、田中さんは別の釣り場に行く為ここでお別れ。
ワシらは目的のポイントへと向かう。
ポイントに到着して海の状況を確かめると、遠めに見てもベタ凪だった海は近くで見るとそれ以上に最悪の状況。
波は無いしさらしも無い。その上澄み潮で水深5m程の海底もスケスケ!
三連休初日だから先週よりも人が多いと思ってきたが、混雑してないのは嬉しかったが潮がこれじゃねぇ・・・┓( ̄∇ ̄;)┏
正直全く釣りをする気になれず、毎度の如くタケさんと磯を徘徊しながら澄み潮の時しか見られない海底の状態を見て回る。
こんな時ぐらいしか海底の状態を詳しく見て回ることは出来ないからね。
って、また夏になってから泳いでみればよいことなんだけど(笑)

14時頃までダラダラしていただろうか、状況は悪いけど潮も上げてきたし、この季節は暗くなるのも早いので駄目元で竿を出してみることにした。
つうか、この状況でどこで竿を出せばよいのだ???
タケさんはプチサラシの出来ている場所、ワシはちょっと離れた以前アジが釣れたポイントで竿を出す。
すると開始早々タケさんにヒット!
6投目でいきなり38cmの口太メジナを見事にゲット!
「こんなベタ凪澄み潮でそれを釣るか???」
それを見てワシも本気を出したが、海苔は全く盗られない状況が続く。
1時間以上同じ所でプチ移動しながらやったが、潮も動かず状況変が全く変わらないので大移動を決意。

口太メジナ32cm
口太メジナ32cm
タケさんが際狙いで釣ったと言う話を聞いて、あれたときは実績があるがベタ凪では一度も釣ったことのない所の根の際ギリギリを流してみると、数投目でようやくヒット!
型は小さいがボーズの逃れてホッと一息f^^;
このとき時刻は既に16時になろうとしていた。
海苔で出来るのはあと1時間。
最後の悪あがきでもう一枚を狙ったが、その後全く反応はなく日没。
電気浮きに付け替えて夜釣りの準備にとりかかる。

タケさんは日中のポイント、ワシはアジポイントに向かい第2ラウンド開始!
フト後ろを振り返るとタケさんの電気浮きがビロビロなってて何か獲物を掛けた事が伺える。
ワシも大アジ、あわよくばメジナを狙い奮闘したが、オキアミは原形をとどめたまま戻ってくる┓( ̄∇ ̄;)┏
暫く粘ってやっとなにやらヒット!結構重いが引きはそんなに強くない。
しかしランディング体制に入ったところですっぽ抜け_| ̄|○ガクリ
根魚かなぁ・・・もしかして赤目フグのデカイやつだったのか・・・
正体は分からないがその後は再びオキアミが原型のまま戻ってくるのでこの場所は諦め32cmを釣ったポイントへ向かう。
しかし潮がかなり下げてきた為向かったポイントは勝負にならない状態。
その時タケさんが声をかけてくださり、二人で離れ磯に行ってみる事に。
タケさんはこのとき既に40UP含め数枚の30UPを釣っていた。
1枚掛けたのは見えてたけどそんなに釣ってたのね!!!( ̄◇ ̄;)

潮がかなり下げていたので楽々二人で移動して暫くすると早速タケさんに35cm程がヒット!
その後ワシも気合を入れて数投目、かなりデカイヤツがヒット!
玉網を入れる場所が無く、躊躇しながら引き波に合わせて強引に手前に寄せようとしたが予想以上に重くて持ち上がらず、顎根にハリスがスレてプッツン_| ̄|○ガクリ
まぁ、釣れてもデカイやつはランディングできないだろうとは思っていたがまさか本当にデカイのが来てしまうとは・・・
これを期にハリスを2号に交換。っていまさら遅いかf^^;

32cmのカイズ
32cmのカイズ
バラシたせいか暫く辺りは遠のき我慢の釣り・・・
暫くしてようやくアタリ!
そんなにでかくないので引き波に合わせてズリ上げると・・・
久しぶりにきれいな魚体のカイズ。
まぁ、どこかの釣具店の店長が釣った54cmには到底及びませんがヽ(*`Д´*)ノ
ちょっと嬉しかったりする(笑)

27cmのムラソイ
27cmのムラソイ
そしてその後直ぐに今度は27cmのムラソイ!
美味しい魚は本命のメジナよりも嬉しい!
どこかの釣具店の店長が釣った54cmの黒鯛よりも嬉しいヽ(*`Д´*)ノケッ
その後も直ぐにアタリが有ったが、手前に寄せたところですっぽ抜け。
多分引きの感じは先程のムラソイと同じだったので多分根魚。
掛かりが浅かったのだろう。
そして少しするとタケさんにアタリ!がバラシ。
そして今度もまたタケさんに大物っぽいアタリで無事にランディング!
シーバス???暗くて良く分からないので上で確認すると・・・
何とボラ( ´艸`)
それをきっかけに釣りを終了することにした。
って本当は・・・
「最後の一投やらせてね!」
と最後の一投をやろうとしたら自分のライジャケを釣ってしまい、お粗末な終了となったのでありましたf^^;

バッカンを洗いながら近くの海草に目をやると、カニにしては間隔の狭い目の光にライトを照らしてよく見たら・・・
かなり小さいけど高級な海老ジャン!
それを切欠に22時半まで夜の海をヘッドランプで照らしながらオヤジ二人で遊んでしまいましたf^^;
タケさんもワシもそう言う事が好きなんだよねぇw
しかし歳には敵わず、腰は痛いは足は痛いは攣るはで・・・
って、夜中にこんな遊びをやってるオヤヂのほうがイタイってか?(汗)
という訳で、今回も散々楽しんで帰ってきましたとさ。

タケさん、今回も本当にお世話になりましたm(__)m
今月の釣りは諦めてたので嬉しかったです。
次回は少し時間が空いてしまいますが、また一緒に遊んでやってください。
ではまたよろしくお願いします(^0^)/

【日中メジナタックル】
竿 : ダイコー プロフィールド ARAGURE磯 1.25-50
リール : SHIMANO BB-X デスピナ 2500DXG
スプール : シマノ 夢屋 09 BB-X ファイアブラッド 2000DAスプール
道糸 : VARIVAS バーマックス磯 VLS(フロート) 2号 150m
浮き : 自作円錐浮き3B~5B
浮きクッション : 釣研(Tsuriken) 潮受ウキゴム M イエロー
からまん棒 : 釣研(Tsuriken) フカセからまん棒 イエロー
ハリス : 釣研ゼロアルファ1.7号
ガンダマ : ヤマワ ゴム張ガン玉 B×3段打ち
針 : 5号
餌 : アオサ
コマセ : 砂+アオサ+配合餌少々
仕掛け : 海苔メジナ釣り仕掛けを参照して下さい。

【夜釣り仕掛け】
日中の仕掛けとほぼ同じ
浮き : 電気浮き5B~0.5号
ガンダマ : ヤマワ ゴム張ガン玉 B×3段打ち
針 : グレ針6号
コマセ : 日中のコマセのあまり+アミエビ2Kg+オキアミ少々+配合餌少々
付け餌 : エサの釣り王さんで購入のオキアミ2Lサイズ

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)