岩手県和賀川水系で岩魚釣り初日 2018年6月1日

2018年度初の渓流釣り。
いつもの西和賀(和賀川水系)に行ってきました。
31日の23時に横浜を出発し、いつも最初に入る沢の駐車スペースに到着したのは5時半過ぎ。
相変わらずの給油ストップのみの弾丸釣行だすf^^;
この日の天候は朝から雨で、この時刻の気温は13度。
釣りの準備をするにも躊躇してしまう。

無理をしてかなり奥まで車で入って行ったが、途中ワシの車の幅では危険な場所が有った上、道の状態も分からないので途中で断念。
(ジムニーなら余裕で行けたと思うw)
本当は上流部へ入りたかったのだが、仕方なく車が止められるスペースまで戻り中途半端な区間で竿を出すことにした。
まぁ、最近歳老いて体力も無くなってきたワシ等には丁度良いだろうw
2人して山の神様に手を合わせ、「今回も無事にお返しください。そしてあわよくば楽しませてください」とお願いし入渓。

和賀川水系某沢
和賀川水系某沢
適当な所から沢まで降りて、いつものようにY子が先行。
この日は雨のためフライは断念し、二人ともエサで釣りをする。
Y子が竿を出す間にワシは川虫捕りに専念f^^;
しかし・・・
やはり今年も川虫が少ない・・・
念の為にと購入してきたブドウ虫が役立つとはこの時は未だ思っていなかった。


2018年初岩魚
2018年初岩魚
そしてワシが川虫捕りに勤しむ中、アッと言う間にY子に1匹目!
25cmのイワナをゲット!
そして餌が取れてしまったので、泣く泣く数少ない川虫を付けてやる・・・
その後付け替えた川虫ですぐにアタリ&バラシ「(ToT)
「貴重なエサなんだから川虫1匹でイワナ1匹釣りやがれ!!!つうか、ワシにも釣りさせろ!!!ヽ(*`Д´*)ノ」


泣き尺岩魚
泣き尺岩魚
その後川虫採取が追い付かず、買ってきたブドウ虫のブナ虫バージョンと言う緑色のブドウ虫に付け替えてみた所・・・
これがメッチャ当たり餌だったらしく、次から次へとイワナが飛びついてくる!
そしてしばらくしてY子にこの日の最大サイズが!
29.5cmと、惜しくも尺には届かなかったが立派なサイズのオスのイワナをゲット!


Y子初ヤマメ
Y子初ヤマメ
条件も良かったのか、大小さまざまなサイズが面白いように口を使ってくれた。
そしてY子の釣っている様子を見ていると、今までとは違う感じのアタリと引きで、釣れたのはなんとヤマメ!
25年ほどこの川に通っているが、ここでヤマメを見るのは初めて。
しかもY子人生初のヤマメ!
型は小さかったが、きれいな姿に喜んでいたw


良型イワナ
良型イワナ
あ、何だか書いててY子の釣行日誌みたいになっているけど、一応ワシもちゃんと釣りましたよ!!!

しかし何ですなぁ・・・
年々遡行スピードは落ちている気がします。
魚がワンポイントに溜まっていたと言う事も有るのですが、かなり短い区間なのに相当の時間を掛けて遊んでました。
以前なら1日で数本の沢を釣り渡っている所ですが、多分この日は数百メートルしか釣り登ってないのではないでしょうか。
まぁ、体力が落ちているのでこの位のペースの方が丁度良いのかもf^^;

1パックしか購入してこなかったブドウ虫も底を尽き、魚はかなり釣って満足したし、何より雨の中これ以上釣りを続けるのも遊びの範疇を超えてるでしょ!てなわけで、13時半には撤収~
山の神様にお礼をして沢を後にした。
釣果は24~29.5cmで35匹。
遊漁券に書いて有るキープして良いサイズとされる13cm以上を含めたら、短い区間ながら50匹丁度でした。


今回の釣行は2泊3日で、宿はいつもの湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さん。
宿に向かうには早すぎるので、西和賀淡水漁協へ遊漁券を購入に向かった。
(釣り終わってから遊漁券か!と言うツッコミは無しでヨロシクww)
いつもなら年券を事前に購入するのだけど、今回急に行く事となったので・・・(と言い訳w)

ついでに翌日の川虫も不安なので、近くで釣り餌(ブドウ虫)を販売している所は無いか伺ってみたら、西和賀には無いそうで、仕方なしに横手まで餌を買いに向かう事となった。
ミミズでも良いのだけど、Y子がミミズがダメなのでf^^;
本当はブドウ虫もダメらしいけど、ギリ我慢できるとかww

無事にブドウ虫も購入し、いつもより早い時間にチェックインを済ませ、烏の行水の様に風呂に入り爆速で飯を食ったらアッと言う間に爆睡・・・
20時半には落ちてましたww

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)