台風1号に追いかけられながら岩手の源流でイワナ釣り。尺越え3本含め33匹の爆釣! 2024年5月29日

宜しければチャンネル登録お願いします♪

横浜出発

2024年5月28日22時半、南には台風1号が接近中、岩手に向けて横浜を出発!
コロナのときは流石に行けなかったが、毎年恒例の岩手での渓流釣りに向かった。

岩手の林道
岩手の林道

5月29日5時前、いつもより早く出たので林道アタックもいつもより早め。
しかし今年はいつもよりも気温が高いのか、林道はいつにもまして荒れ放題・・・
買って1万キロも走ってないジムニーでここを走るのはかなり躊躇する。
そうしているとY子が「こういう所に来るためのジムニージャン!」
といわれ、仕方なく荒れた林道を突き進む・・・
雨のため道はかなりマッディーな状態な上、草木が生い茂り前が見えない・・・
途中何カ所か車から降りて大きい岩をどかしたり、道の先を確認したりで、釣りをする前に体力と精神力を奪われる。
気を抜くと右側は数十メートルのがけだからねぇ・・・
その上スマホの電波も届かないときてる( ̄◇ ̄;)
こんな所でスタックしたら誰も助けに来てくれないので、そりゃぁもう真剣ですw


林道奥の駐車スペース
林道奥の駐車スペース

何カ所もの難関を抜け、ようやく車を止められるスペースまでたどり着く。
ここの数メートル先は崖崩れで林道は既に無くなっている。


1時間半の藪漕ぎ
1時間半の藪漕ぎ

雨もかなり止んできたので、早速準備をして山の神様にご挨拶。
そして元林道を進むのだが、これがもう道なき道と言うか完全に藪の中( ̄◇ ̄;)
この藪をかき分け、入渓ポイントまで約1時間半!
ようやく川に降りることが出来た。


源流
何時ものようにY子に先に入らせる。
仕掛けもいつものエルクヘアカディスを付けた簡易的なフライ。
私はブドウ虫エサの提灯釣り仕掛け



気温が低く雨が降って天気が悪いので、フライには不向きと思われたが、すぐさまY子にイワナが掛かる。
その後はフライには反応せず、Y子がやった後を私がブドウ虫でやってみると、20cm程のイワナが顔を出す。
なので途中からY子もブドウ虫エサの釣りに換えてやることに。
そしてここまでくる釣り人が少ないのか、きれいなイワナが「ここぞ!」というポイントから顔を出す。


尺イワナ
尺イワナ

そして私がよそ見していると、Y子が笑いながら待っていた。
ふと手を見ると、やせっぽちだが丁度30cmの尺イワナが!
こんなに痩せた尺イワナはこれで2回目だなぁw
その後私も丸々とした尺イワナを2本上げ、カウントしていたのだがここまで釣れたのは33匹!
少しやると、上がれる場所が有ったので、今回は終了した。
飲み込まれたのと大きめの物合わせて10本はお持ち帰り


天然きくらげ
天然きくらげ

帰り道で来るときに見つけた木耳を回収!
そして2時間15分かけてようやく車の所にたどり着く。
「来年はもうこの沢はやめようか?」などと言ったか言わなかったかは想像にお任せいたしますw


キジの卵
キジの卵

一旦荷物を降ろし近くでワラビ探しをしていたら、私の足元からいきなりキジが飛び出てきた!
そしてその飛んできた場所をよく見ると!
なんと!キジが卵を温めていたようだ!悪い事をしたなぁf^^;

と言う訳でここへ来ると毎回のようにお泊りしている宿四季彩の宿ふる里さんへチェックイン!
温泉に入って夕飯を食べたらあっという間に爆睡しましたw

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)