春の岩手で岩魚釣り最終日 2016年4月27日

和賀川支流の某沢
和賀川支流の某沢
この日も湯川温泉 四季彩の宿 ふる里でゆっくりとした朝食をとり、宿を出たのは9時過ぎ。
「相変わらずチェックアウトが速いですねぇ」と宿の方に言われたが、釣りとしてはものすごく遅い時間w
「また秋に来ますね!」とお別れをし、Y子の提案で初日に入った沢の下流部に入ることにした。
と言うのも、疲れているので何時間も歩く上流部には行く気になれなかったってだけの事なのだがf^^;
マジで歳取って体力なくなったなぁ・・・


芽吹いたばかりのゼンマイ
芽吹いたばかりのゼンマイ
この日も運良く天気は快晴!
だが、ワシ等の影が川に落ちてしまい魚からは丸見えw
なので、魚が逃げ惑う姿ばかりで「ここぞ!」と言う淵でしか岩魚はかからないf^^;
暫く釣りをしているとY子が
「JUNさん、これってゼンマイ?」
と、Y子の手を見ると立派な太いゼンマイが!


ゼンマイババァ
ゼンマイババァ
昨日とは逆で、Y子は竿を畳みゼンマイ採りに夢中になるw
かなり急な斜面なのだが、ゼンマイ採りに夢中になったY子は必死に崖にしがみつきながらゼンマイをせっせと採っていた・・・


ゼンマイ採り
ゼンマイババァその2w
ゼンマイ採りに夢中になるババァの図w
ワシの小指ほどの太さになった立派なゼンマイが辺り一面に生えていて、山菜取りに嵌ってしまったY子は、そりゃぁもう夢中w
つうかそれ、帰りに山道持って歩くのワシなのだけど…
しかも灰汁抜きもワシがやるんだろ???(汗)
まぁ、楽しけりゃいいかf^^;
ってなわけでワシも竿を畳み、結局Y子と一緒に結構な量のゼンマイを採取してしまったf^^;
と言う訳で、この沢で釣れた岩魚は、27cm頭に4匹だけでしたw


カタクリの群生地
カタクリの群生地
これ以上採ったら重くてとんでもない事になるので、今回の山菜取り(つうか、本来の目的は岩魚釣り)を終了することにした。
岩魚は釣ったし、ゼンマイもワサビもとれたしもう大満足!
時間が早いので、この後カタクリの群生地を見に行く事にした。
カタクリが咲くのは今年はかなり早かったらしく、この日は丁度見納めぐらい。
岩手に毎年のように釣りに来てたけど、カタクリを見に行くなんて初めての事だわw
でも、ものすごく綺麗だったので一見の価値はありました。

今年の秋、キノコ狩り&岩魚釣りに来られるよう、仕事頑張らなきゃなぁ…

遊漁券は下記で販売しています

【JUNタックル】
竿 : ダイワ VS琥珀 中硬硬 61MJ
ハリス : サンライン パワード渓流VIP 0.4号
ガンダマ :  ヤマワ ゴム張ガン玉 B
針 : オーナー(OWNER) 青 アマゴ半スレ 8号
付け餌 : オニチョロ、ヒラタ、クロカワムシ
仕掛け : 渓流ちょうちん仕掛けを参照してください

【Y子タックル】
竿 :  シマノ テクニカルゲーム 翠隼 ZI S中硬 55
ハリス : サンライン パワード渓流VIP 0.4号
ガンダマ :  ヤマワ ゴム張ガン玉 B
針 : オーナー(OWNER) 青 アマゴ半スレ 8号
付け餌 : オニチョロ、ヒラタ、クロカワムシ
仕掛け : 渓流ちょうちん仕掛けを参照してください
フック : #14、#16
フライ : エルクヘアカディス
仕掛け : Y子ポチャン釣り仕掛け(こちらは不発)、渓流ちょうちん仕掛けを参照してください

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)