駿河湾で青物狙い 2011年9月13日

今回はコジマさんを連れて、駿河湾に青物調査。小島さんはボートでのルアーは初めてなので、せめて何かは釣ってもらいたい所。
前夜、タケさんが以前に「シイラを食べたい」と言ってたのを思い出しメールすると、 奥様に「シイラはいらない!」と却下されたらしく、マグロなら欲しいとの返事が返ってきた(汗)
運良く釣れれば持参したい所なのだが…f^^;
てなわけで小島さんとは4時にワシの自宅で待ち合わせ、そのまま沼津へ向かうこととなった。

  • 大潮(江之浦)
  • 干潮 12時09分 60cm / 23時44分 27cm
  • 満潮 05時53分 196cm / 17時39分 153cm

駿河湾の西浦沖から見た富士山駐艇所に到着し、荷物を詰め込んで港を出たのは7時少し前。
海は無風のベタ凪。
絶好のクルージング日和では有るが、風が全く無い為メチャ暑い。
出港した時刻が少し遅かったのか、海には魚の気配が全く感じられない…
ルアーオンリーでの青物狙いに不安が過ぎるが、大瀬崎方面にボートを走らせる。
所々に漂流物を発見したので、とりあえずはシイラ狙いでキャストするが…
2人とも全くの無反応…
一旦千本浜方面まで行き、大瀬崎方面まで戻りながら様子を見てみる事にした

千本浜付近を徘徊するも、ナブラ所か魚探にも全く反応は出ない。ベイトは全くいないのだろうか…(汗)
魚探の反応はさておき、潮目を見つけてはキャストを繰り返すが無反応。海中を目を良く凝らしてみると、何やらイワシのウロコのような物が時折流れてくる。
「来たのが遅すぎたのか???」
千本浜を経て静浦方面に向ったが、潮の流れも悪くこちらも何の反応も無し。そのまま再び大瀬崎方面へとボートを走らせる事にした。

メーターシイラゲット大瀬崎に向う途中の潮目で大きめの漂流物を発見。
油を流したような海に、明らかにシイラが泳ぐ波紋!
ジグには無反応だったのでミノーにチェンジして一投目!
メーターシイラをヒット!
続いて小島さんもミノーに変えてメーターシイラをゲット!
まだキャストすれば釣れる状況だったのだが、小島さん曰く
「1匹釣ったら飽きた!マグロって書いてタケさんちに置いてきましょうか!(笑)」
と言う事で、リリース後他の場所に移動(笑)

ジグでホウボウゲット土肥方面まで足を伸ばしたが、こちらも全く変化無く、港へ戻りながら気になる所でジギング。
以前メジマグロを釣ったポイントで少し遊ぶ事にした。
そして1投目にワシのジグにマルソウダ…
そしてその直ぐ後に小島さんにヒット!
「マルソウダかなぁ…」等といいつつ上げてくると、型の良いホウボウが付いていた!
おいしい魚はイタダキ!!!
活き締めをしてクーラーに直行!そしてワシの家の食卓に並ぶ事に(笑)

その後小島さんが40cmオーバーのサバを釣った所で、暑くてやってられないってことで終了する事にした(笑)
この日は凪は良かったが、ナブラは一度も目撃する事は無かった。
港について、駐艇所の管理人さんと話をすると、堤防でイナダクラスが数本上がっていたとのことだった。
沖に出るより堤防の方が釣果は良かったのかも(苦笑)

小島さん、今回はお疲れでした!もう少し活性が良いときにこられればよかったですなぁ…
これに懲りず、今度はメジマグロ狙いに行きましょう!
ではまた次回も宜しく~

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)