毘沙門で日中はメジナ、夜は籠釣りでアジ狙い 2013年10月13日

今回は久しぶりにぐちおさんとの釣行。本当はタケさんも一緒に行きたがっていたが、休みの都合上タケさんは前々日の激荒れの中に釣行。残念な大物2バラシは有ったものの、メーター級の大物毒魚をゲットしたらしい。さすがは毘沙門の毒魚王子(笑)
一方ワシはと言うと、前日はY子の要望で大山阿夫利神社に参拝し、その上にある大山を日帰り登山。
登山と言っても山頂まで1時間半ほどで登頂できる初心者向けの山で、お手軽ハイキングコースといった所。
ちなみに初心者向けお手軽コースとは書いたけど、少なくとも靴だけはちゃんとしたものを履かないと危険なコースです。
ここ最近の「山ガール」等の影響なのか、殆どの方が必要以上の重装備で登って逆に疲れ果ててましたけど(苦笑)
そんな方々を横目にワシら二人は足元以外は軽装で、二人で会話を楽しみながら登頂してました。
メディアに踊らされすぎて必要以上の装備をすると、荷物が多くなりすぎて重くなるので体力が奪われちゃって景色を楽しむ余裕もなくなりますヨン。
釣りでも何でもそうだけど、メーカーは物を売りたいだけで色々なメディアで過大な宣伝するから、それを真に受けちゃうと形だけは立派に見えても実践的機能じゃなかったりするんですよね。
本来の目的を見失わないような道具選びをすると良いです。
っと余談はさておき、ここの所の運動不足のせいでかなり足に来たのも事実f^^;
てなわけで筋肉痛の足のまま、ぐちおさんとの釣行となったのであった。

当日12時にぐちおさんにお迎えにきていただき、そのまま三浦へと向かう。
メチャクチャ筋肉痛だったので助かりましたわf^^;
(ぐちおさんありがとうございましたm(__)m)
途中タケさんから電話を頂き、第一候補の釼崎へ向かう予定だと言うことを告げると、「多分混んでるよ」との事。
一応混雑予想はしていたので、そのまま釼崎へ向かうことにした。
高速を降りると大渋滞・・・
何とか釼崎灯台に到着したのだが、有料駐車スペースにも車が数十台( ̄◇ ̄;)
これでは海を見るまでも無く、入れる場所はほぼ無いであろうと言うことで、第二候補の毘沙門へ向かうことにした。

  • 大潮(間口)
  • 干潮 05時03分 057cm / 18時29分 111cm
  • 満潮 12時49分 141cm / 23時31分 132cm
  • 水温:23.8度(三崎瀬戸)

毘沙門の磯渋滞の影響で毘沙門の駐車スペースに到着した時は既に15時近く。
3連休中日の晴れた日という事も有ってか、キャンパーや釣り人が多数。
夏場によくいる自分勝手な俄かキャンパーとは異なり駐車スペースにテントを張っている方は少なく、無事に駐車スペースを確保できた。
今回は籠釣りのアジ狙いがメインなので、比較的水深が深い人気の無い場所へ行くことにした。
ここでは以前、タケさんがアジを数匹釣っただけでワシ自身は釣ったことが無いのだが、爆釣しているのを見たことだけはある(笑)
しかし今の時期釣れているかは定かではないので、云わば賭けみたいなものである。

とりあえずポイントに向かう前に、メジナの餌とナルアオサを探すが、やはりこの時期に海草系はなかなか生えてなく、数投分の通称ブロッコリーだけ採取してポイントに向かった。
3名の釣り人が入っていたが、ワシら二人が入るスペースは十分にある。とりあえず目ぼしい所を視察して、釣りやすそうな場所に荷物を下ろす。
時間的には直ぐにでも始めて良さそうな頃合なのだが、ぐちおさんがいきなり磯遊びを始める(笑)
それを見てワシも同じく磯遊びf^^;
小一時間ほど磯遊びをしていたのだが、海苔餌のメジナ釣りをする時間がもう無くなることに気付き、やっと仕掛けを作り始める。(苦笑)
で、結局海苔餌のメジナ釣りではぐちおさんがアイゴとマイクロコッパを釣ったのみ。ワシは何にも釣れずに撃沈!
あ、最後の1投でオキアミ使ってフグを1匹釣りました(笑)

その後日が落ちたので第二ラウンドの籠釣り開始!
しかし・・・全くアタリが無い・・・
1時間・・・2時間・・・と経過し、22時ごろようやく初めてのアタリ!しかし釣れたのはアジではなくサバ┓( ̄∇ ̄;)┏
まぁ、サバも塩焼きにすればおいしいからと、ぐちおさんにプレゼント。その後もたまにサバが釣れる程度で、3匹目のサバを釣った所で餌がなくなり終了!場所の選択を誤ってしまったようで、アジのアタリは一度も有りませんでした。
ぐちおさんゴメンm(__)m

普通の釣り師ならここで帰宅する所であるが、つうか、ワシも普通なら家に帰るんだけど・・・(笑)
ぐちおさんと二人で来るとハンターの血が騒ぎ出すのか、第三ラウンド突入!釼崎から毘沙門、そして再び釼崎へと向かうのであった(汗)
第三ラウンドの釼崎では釣りはせずにタイドプールや磯際での生物観察。
様々な生物を観察し、ぐちおさんのお土産を確保して午前2時、前日の筋肉痛も有ってワシが根を上げ撤収することにしたf^^;
多分ワシの体調が万全な状態なら日の出まで遊んでいたと思う(笑)
ぐちおさん、遠くから来て遅くまでお疲れ様でした~次回は魚のお土産も沢山持って帰りましょうね~!また来られる時は声をかけてくだされ♪

【海苔メジナタックル】
竿 : ダイコー プロフィールド ARAGURE磯 1.25-50
リール : SHIMANO BB-X デスピナ 2500DXG
スプール : シマノ 夢屋 09 BB-X ファイアブラッド 2000DAスプール
道糸 : VARIVAS バーマックス磯 VLS(フロート) 2号 150m
浮き : 自作円錐浮き艶消しオレンジ4B
浮きクッション : 釣研(Tsuriken) 潮受ウキゴム M イエロー
からまん棒 : 釣研(Tsuriken) フカセからまん棒 イエロー
ハリス : 釣研ゼロアルファ1.7号
ガンダマ : ヤマワ ゴム張ガン玉 B 2段打ち
針 : 5号
餌 : アオサ
コマセ : 砂+アオサ+配合餌少々(海苔メジナ用のコマセを参照してください)
仕掛け : 海苔メジナ釣り仕掛けを参照して下さい。

【籠釣りタックル】
竿 : ダイワ リバティクラブ 磯風 4号-53遠投
リール : Abu Garcia Ambassadeur7000
道糸 : MORRIS バリバス アバニ ジギング 10×10 マックスパワー 300m
浮き : 釣研 遠投 8号
遠投かご : DUEL スーパー遠投カゴ
からまん棒 : 釣研(Tsuriken) フカセからまん棒 イエロー
ハリス : クレハ シーガー グランドマックス 2.5号
針 : チヌ3号
付け餌 : オキアミ
コマセ : オキアミ

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)