2年振りの和賀川支流でイワナ釣り初日 2012年6月10日

2011年は震災の影響で毎年行っている岩手の渓流釣行をどうするか迷った挙句に仕事も詰まってしまい断念。
今年こそは!と計画を立て、本当は6月5日がY子の誕生日なので、それに合わせて行くつもりだったのだが、6月8日納期で某料理研究家のサイト作成の仕事が舞い込んでしまい釣行延期…┓( ̄∇ ̄;)┏
Y子の誕生日は簡素に済ませ(笑)6月9日深夜、ようやく横浜を後にするのであった。

モリアオガエルの卵東北道をひた走り、時刻は3時を過ぎた頃、東の空が薄っすらと色付き始める。
湯田ICを降りた5時過ぎには完全に明るくなる。
初日と2日目は沢内銀河高原ホテルに宿泊するので沢内村近辺の支流に入る予定でいたのだが、初日は程々に楽しみたいと言う事とY子との相性が良いと言う事も有り、いつもの支流に入ることにした。
途中、ワシの車では幅がギリギリの所を何とか通り抜け上流部を目指すが、数百メートル進んだ所で崖崩れで道は分断…仕方なく入渓ポイントまで歩く事にした。
途中の水溜りにはモリアオガエルの卵が産み付けられていて、自然の中に来たと言う事を実感しつつ歩き続ける。

Y子、1投目で28cmイワナをカディスでゲット!25分程で入渓ポイントに到着。
先ずはいつものようにY子の仕掛けをセットして先に入らせ、ワシはちょうちん仕掛けを…
と、その時、いきなり1投目からY子のエルクヘアカディスに28cmの良型イワナが飛びついてくる。
辺りには釣り人の足跡も残っているので食い渋りを予想していたのだが、イワナの活性は良いようでとりあえず一安心して上流へと釣りあがる。
つうかワシ、まだ仕掛けも準備できてないんですが…( ̄◇ ̄;)

和賀川水系支流のスノーブリッジ22cmから28cmほどのイワナを順調に釣り上流へと遡上していくと、行く手にスノーブリッジが立ちふさがる。
スノーブリッジ手前には良い淵が有るので、とりあえずY子に竿を出させ、その間この後どうするかを考える事にした。
Y子、順調にエルクヘアカディスで26cmイワナをゲット!

そして考える間もなく、Y子のエルクヘアカディスに26cmの岩魚が元気良く飛び出す。
イワナよりも元気がよくなったY子は、スノーブリッジを乗り越え上流に行きたいと言い出したので、安全確認の為ワシが人柱(涙)となりスノーブリッジを登り、安全そうな足場とルートを確保。
Y子もそれに続き無事にスノーブリッジを乗り越える。

オニチョロで27cmイワナをゲット!今年は積雪が多かったと言う事も有ってか、この後にもスノーブリッジが2箇所。
合計3箇所のスノーブリッジを乗り越える事となった。
20年以上この辺りの川に通っているが、この時期にスノーブリッジが3つもあるのは初めてのことである。
それとは裏腹に気温は高く、小雨が降っていた為レインウエアを着用していた事も有り体は汗でビショビショ。。。
しかし、イワナは小型から中型までがドライフライでも川虫でも元気良く飛び出し、気温上昇で活性が上がっているようだ。

最後のスノーブリッジを超え、しばし釣りあがるといつもの魚止め。
ここでは毎回Y子が大物をバラシて悔しい顔をしているので、今回もこのポイントをY子に譲り、ワシは昼飯とコーヒーの準備(笑)
今年の魚止めの淵は、何時にも増して浅くなっており、魚の気配も少ない気がする。
Y子も暫く粘っていたが、今年のこの淵ではノーバイトに終わってしまい、渋々と戻ってきた(笑)
昼食を終え、ワシ焙煎のコーヒーを飲みながら自然の中でしばしマタ~リ♪
徹夜での運転後の渓流釣りと言う事もあり、早めに宿に向い温泉に浸かる事にした。
ここの所年々体力が落ちてきている気がする…
って、いい加減歳かねぇ_| ̄|○ガクリ

【JUNタックル】
竿 : ダイワ VS琥珀 中硬硬 61MJ
ハリス : サンライン パワード渓流VIP 0.4号
ガンダマ :  ヤマワ ゴム張ガン玉 B
針 : オーナー OH イワナ 8号
付け餌 : オニチョロ
仕掛け : 渓流ちょうちん仕掛けを参照してください

【Y子タックル】
竿 :  シマノ テクニカルゲーム 翠隼 ZI S中硬 55
フック : #14、#16
フライ : エルクヘアカディス
仕掛け : Y子ポチャン釣り仕掛けを参照してください

銀河高原ホテルと言う訳で、予定していた沢内銀河高原ホテルへ遠い道のりをドライブ(笑)
とは言え、入渓した所から沢内銀河高原ホテルまで約24Kmの道のりの間に信号はたったの2つ(笑)
横浜から24Km圏内にはいくつ信号があるのだろうか…などと考えながらドライブしていると、あっと言う間に到着。
部屋まではホテルの担当Yさんに案内していただきながら話をしていると、彼も渓流釣りをやるらしい。
最近の状況や情報を教えていただき、荷物を下ろして早速温泉で疲れを癒す。
ってか、写真撮ってるときに良い(悪い?)タイミングでY子がロビーから…

銀河高原ホテルからの星空温泉にのんびりと浸かり夕食を済ませると、ここ沢内銀河高原ホテルでは 天気が良い日は外で天然プラネタリウム(つうか夜空だけど)を見ながら、先程部屋を案内してくれた担当Yさんによる星空の講習会が開かれる。
この日、日中は小雨で天気は芳しくなかったのだが、夕食をとる頃にはすっかり晴れ上がり天体観測には良いんじゃないの?と言うほどまで天気は回復。
講師のYさんにそう言うと、「そんなに甘くないよぉ( ̄ー ̄)ニヤリッ」との回答が( ̄◇ ̄;)
夕飯を食ったら疲れて寝ちゃうかも知れないけど、起きてたらワシ等も参加しますね!と言い残し部屋に戻る。ゴロゴロしているうちに疲れて寝ちゃうかな?と思っていたのだが、この日は何故か元気があったのでワシ等も参加することにして外に出ると、満面の星空が広がる。
20:30、講習会の開始。
講師のYさんも、この季節にここまで星がきれいに見えるのは稀な事だと言っていた。
「ワシの言った通りじゃろうが( ̄ー ̄)ニヤリッ」
1時間ほど星座の名前や見方等を講習していただき、ずっと上ばかりを見ていたので首が痛くなる(笑)
もっと眺めていたいが、かなり疲れも出てきたのでもう一度温泉に浸かって明日に備えて休む事にした。

【使用撮影機材】
カメラ : Nikon D300S Digital SLR Camera Body + Nikon マルチパワーバッテリーパック MB-D10
レンズ : Nikon AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/ 2.8G ED
レンズ : Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
レリーズ : エツミ タイマーリモートスイッチ N1 E-6316

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)