駿河湾西浦沖でアマダイ釣り 2013年2月10日

約1年ぶりとなるマイボート釣行(汗)
実は、ボートで釣りをするのは楽しいのだが、横浜から西浦まで行くのが最近億劫になったことと、世間の不況のあおりもうけて仕事もかなり減ってきたので、ボートの維持費もなかなか馬鹿にならないし・・・てな訳で そろそろ諦めて売却することにしたのである。
そのうち再び稼げるようになった時は今よりもっと大きくて新しいボートを買いましょうかねf^^;
ってな訳で、今回がラストラン!(多分)
Y子と共にアマダイ狙いに出かけることにした。

  • 大潮(田子)
  • 干潮 11時21分 057cm / 23時42分-001cm
  • 満潮 05時45分 148cm / 17時05分 157cm
  • 水温(—–):—–度

駿河湾から望む富士山横浜を5時に出発し、なんだかんだと準備を終えて出船したのは7時半。
一年ぶりなので数日前にエンジンの整備に来て直ぐに出られるようにしておいたので、 いつもより出船はラクラク♪
天気も良く海はベタ凪のクルージング日和!
とは言えこの日は遠出する気は無く、港近くのアマダイポイントでマッタリと釣りをすることにした。

Y子アマダイゲットいつもならこのポイントは型は小さいながらもすぐに釣れるのだが、この日はなかなか口を使わない。
「出船時刻が遅かったか?」と不安が過ぎるが、その不安はすぐにY子が解消してくれた。
駿河湾では初となる30UPのアマダイゲット!しかしこの日は潮の流れが悪く後が続かない。
いつもなら潮が早いので、ボートを流しながらポイントをトレースできるのだが、潮の流れと風向きが打ち消しあってしまい 思うところをトレースできないので、仕方なしにボートを少し進めながらの釣りとなる。

ミノカサゴゲットしかしポツポツとアタリはあるものの、釣れるのはトラギスのみ。。。
そして暫くしてやっとY子にアマダイが掛かり、それをアシストするためにワシの仕掛けを上げてみると、なんとミノカサゴが付いていた(笑)
毒針が怖いけど美味しいのでキープ!
この日は気温も高く、昼頃には防寒着を脱いでも良いぐらい暖かい。
その後移動を繰り返しながら最大37cmから32cmのアマダイを6匹、 その他イトヨリダイ、鬼カサゴ、ミノカサゴ、パンダメバルの五目釣りを堪能した。
このポイントでここまで型が揃ったのは初めて♪
あ、ちなみにアマダイはY子が4匹、ワシが2匹ダスf^^;

2013年2月10日の釣果この日他の船の方の釣果はあまりよろしくなかったようなので、 西浦の神様が我々に最後のプレゼントをしてくださったのだろう。
ボートを渡す前にもう一度ぐらい行ってもよいかなぁ・・・
なんて欲を出すとボーズで帰ってくることになるのよネェf^^;
てな訳で、終わりよければ全てよしという事で、マイボートでの釣行はこれにて最後と言う事にしましょうかね。 チョッと寂しい気がするけど。。。
帰りに通り道なのでタケさん宅に立ち寄りアマダイを1匹だけお裾分け♪
本当はもっとあげるべきなんだけど、Y子の実家にも持っていかなきゃいけなかったのでカンベンねf^^;

アマダイのポワレ シャンピニオンソース
アマダイのポワレ・シャンピニオンソース
アマダイのポワレ フュメドポワソンのホワイトソース
アマダイのポワレ フュメドポワソンのホワイトソース
フュメドポワソン
フュメ・ド・ポワソン

てな訳で今回釣ったアマダイはこんな料理になりました。
フュメドポワソンアマダイのポワレ フュメドポワソンのホワイトソース アマダイのポワレ シャンピニオンソース
釣った翌日の昆布締め松皮造りも美味しかったんだけど、 今回のヒットはワシのオリジナル創作料理、アマダイのポワレ シャンピニオンソース がダントツ!我ながらかなりマイウ~!でした。
レシピはいつものように釣魚料理レシピデータベースに掲載しているので、興味のある方はどうぞ!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)