灼熱地獄の毘沙門 2018年7月14日

14日の朝、タケさんから釣行のタケさんから釣行のおさそい。
実は前日、ワシは疲れていて21時前に寝てしまっていたので・・・f^^;
てなわけで釣行場所はいつもの毘沙門。
とは言え、近年は釣行回数も少なく毘沙門で釣りをやるのは今年3回目。
しかもこの日は気温がメチャ高いので朝から行く気になれず、タケさん宅に13時に迎えに行く事にした。

  • 大潮(間口)
  • 干潮 11時28分 -3cm / 23時46分 093cm
  • 満潮 04時30分 170cm / 18時32分 168cm
  • 水温:24.2度(三崎瀬戸)

車に乗り込むと異常な程暑く、エアコン全開にしているのに吹き出る汗が止まらない程。
途中オキアミを購入し、毘沙門に到着したのは14時半頃。
激暑の為か、キャンパーや泳いでいる人は居たが釣り人は皆無。
余りにも暑いので近場でやろうかとも考えたが、波が無さすぎるので遠くのポイントまで歩く事にした

毘沙門の磯
毘沙門の磯

ポイントに到着した頃には体中汗でビショビショ・・・
予想以上に暑く、釣りをやる気にもなれない。
汗で濡れたシャツを脱ぎ捨て、2人で足を海に付けてクールダウンw
つうか、こんな中で釣りしてたら熱中症で死ぬわ。
そのまま汗が引くのを待って、ようやく釣りの準備。
釣りを開始した頃には16時を回っていたw


「今年まだメジナ釣ってない!」と騒いでいたタケさんに先に入ってもらいw ワシも少し離れた場所で竿を出す。
すぐにタケさんが足裏サイズをかけたようで、こちらに手を振っている。
一方のワシの方はベラの連続ヒットw
タケさんが採ってきたシオグサにチェンジするが、齧られるだけでヒットしない。

暫くすると、水面で小魚が逃げ惑っている。
よく見ると、シーバスらしきものが所々で「ガボッ!」とボイル!

丁度仕掛けが絡んだのでペンシルミノーにチェンジしてみると、2投目でバイト!!!
しかし玉網に手が届かない!!!
タケさんにレスキュー要請するため大声を上げてみたが聞こえてない(汗)
60cm程度のヒラ様だが磯竿1.25号では到底ブッコ抜けるはずもなく、何とか玉網に手を伸ばそうとしたその時、掛かりが浅かったのかスッポヌケ_| ̄|○ガクリ
磯竿だったのでフッキングが甘かったのだろう・・・

その後ボイルも無くなり、仕方なくフカセの仕掛けをセットする・・・
って言うか、元々磯釣りに来ているわけだしねw


そんなこんなで日中はその後ドラマは起こらず夜釣りに突入~
この日は夜になると風が全くなくなり、その上気温は下がらず蒸し風呂の中で釣りをしているようだった。
立っているだけで汗が出る。

どこでやるか迷いながら、二人で並んで竿を出すことにした。
そして2投目ぐらいだったかな?
タケさんが仕掛けを回収しようとしている所にアタリ!
結構でかそうなのでアシストに入り、玉網に収まったそいつは40UPのクロダイ。
「今日はクロダイ日和かねぇ」なんて言ってたのがそのままになっちまいましたw

足裏メジナ
足裏メジナ

その後ワシに足裏メジナがかかり、「活性が上がってきたかな?」と思ったけどアタリはそれだけ。
タケさんがアイゴを釣った所でこのポイントは諦め二人して場所チェンジ。

22時近くまで竿を出したけど正面の磯は変なうねりが入り怖くて手が出せず、中途半端な場所を狙ってワシがカサゴの15cm程度、タケさんは良型メバルを釣ってこの日は終了~
しかしまぁ、こう暑いと釣りなんてやってられませんわf^^;
釣り人が全くいなかったのも納得できますなw
持ってきた飲み物3リットル全部飲み切る程でしたわ。

いつもなら釣行日誌は帰宅してすぐに書いてたんだけど、昨夜は汗で気持ち悪くて帰宅後すぐに風呂に入り、道具を全て洗ったら日誌を書く気力なくなりましたw

ってなわけでタケさん今回は暑い中お疲れでした。
最近体力無くなったので、次回はもう少し涼しくなってからかなw
ではまたよろしく~

2 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)