毘沙門でメバル狙い 2019年2月16日

gs

16日朝、前夜は夜更かししていたので爆睡していたらタケさんからのラブコールで叩き起こされたw
「JUNさん今日は予定有る?午後から釣りに行きません?」
寝ぼけながらY子に聞いてからと思ったらY子がいない・・・
あれ?今日は仕事だっけ???(・_・)?
取りあえずY子に連絡を付けてから折り返しする事にした。

と言う訳で、2019年に入って初の磯釣りに向かう事となったのであったw
しかも今回のターゲットはメバル。
タケさんに自宅まで迎えに来ていただき、まずはエサの釣り王でイソメを購入。
Kさんとは今年初顔合わせなので、遅い新年のご挨拶w
色々と情報を仕入れて毘沙門へと向かう事にした。

  • 中潮(間口)
  • 干潮 08時16分 099cm / 20時42分 013cm
  • 満潮 03時22分 125cm / 13時14分 127cm
  • 水温:15.6度(三崎瀬戸)

  • 毘沙門の磯
    毘沙門の磯
    釣り座に到着したのは16時。
    空は若干夕焼け色に染まり始まる。
    いつもなら数時間ダラダラする所だが、久しぶりの磯に来てワクワクしてしまい、近くに有ったアオサでまずはメジナ狙い。
    数投して全く反応が無いので飽きてしまい、プチ休憩してたら暗くなってきたのでイソメに付け替えメバルを狙う。


    開始早々タケさんが小型ではあるがメバルをヒット!
    しかし後が続かず・・・
    ワシはフグの三連発( ̄Д ̄;)
    暫くやっていたのだが全く餌も盗られなくなったので二人して隣の磯に移動。
    しかし移動先でも全く餌は取られる事なく沈黙が続く・・・

    20時頃だろうか、ようやくタケさんに何かがヒット!
    って、ヒットしたのは小さい真ダコ(笑)
    その数分後にまたしても同じサイズの真ダコ

    ワシの方には未だにアタリが無く、どこを攻めたら良いのか分からずちょっと遠投。
    すると何やら生体反応!!!

    最初は重いだけだったのだが、急に根の向こうへと走り出す!
    玉網に手が届かないので何とか手前まで寄せてきて抜こうかと思った瞬間、ハリス切れでサヨ~ナラ~
    その後は何事も起こることなく、21時過ぎに撤収しましたとさ。

    タケさん、今回はお誘いいただきありがとうございました!
    チョット色々有って腐ってたので、良い気晴らしになりました♪
    釣果は残念だったけど、違うお土産を確保したのでかなり満足です(笑)

    次回はまたいつ行けるか分からないけど、また都合がついたら行きましょう!

    Add a Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    Optionally add an image (JPEG only)

    gs