城ヶ島で釣り納め 2018年12月29日

gs

2018年の釣り納めは久しぶりの磯釣り。
数年前までは毎週のように磯に通っていたが、ここ最近は釣り自体が1か月に1度になってしまった。
前回の磯釣りは9月22日と3カ月も前。
毎週のように一緒に行っていたタケさんとの釣行も、今年はなんと3回目だw

この日はタケさんに自宅まで迎えに来ていただき、城ヶ島へ向かう事となった。
しかも迎えに来ていただいた時刻は6時半!
我々にしては早すぎる時間だ。

と言うのも、日の出前には磯の上で宴会しているであろうかっちゃんと武藤さんの二人に合流する予定だったので早朝出発となったのである(苦笑)
高速を降りエサの釣り王でオキアミを購入し城ヶ島へと向かった。

  • 小潮(三崎)
  • 干潮 03時27分 040cm / 16時23分 079cm
  • 満潮 10時41分 139cm / 22時15分 120cm
  • 水温:16.8度(三崎瀬戸)

城ヶ島から見る富士山
城ヶ島から見る富士山
城ヶ島の予定の磯に到着し、かっちゃん、武藤さんの二人と合流。
同じ磯にはヤエンをやっている方が二人いて、片方の方はワシ等が到着する少し前に型の良いアオリを仕留めたそうだ。
やり取りしている所を見たかったなぁ・・・

磯に到着して仕掛けの準備をすることなく、武藤さんが用意してくれた湯豆腐を食いながら相変わらずのダラダラモードw
アツアツの湯豆腐で体は温かくなったが口の中を火傷してしまったf^^;


タケさんとワシの二人でトイレに行きながら他のポイントを散策しに行ってみたが、流石は城ヶ島、目ぼしい所は既に満員御礼。
釜島にふと目をやると、渡船で渡っている方の中の一人が爆釣モード!
30cm程度のメジナを数十秒に1枚のペースで釣っていた。

暫くしてようやくワシ等も釣りの準備。
準備していると武藤さんに足裏サイズのメジナが掛かる。
タケさんは少し離れた磯でやっていた方がお帰りになったのでその場所で竿を出し、ワシは武藤さんの隣に入れてもらう。

しかしまぁ、エサ盗りが多い。
コマセを撒くとスズメダイ等の小魚が湧いてくる・・・
暫くして武藤さんにようやく30UPのメジナ。
その後ワシに足裏サイズ。
「活性が上がったかな?」と思いきやシブシブの状況に戻ってしまう・・・
タケさんもかっちゃんも苦戦している模様。

時折手の平から足裏サイズが出るが型が伸びず、15時過ぎに武藤さんは撤収~
変わってタケさんが隣に。

日も傾き始めた頃、ワシが30cmに満たないサイズを釣った後に「大物か?」と思ったらでっかいアイゴ。
そして今度はタケさんにアタリ!
しかし手前の根の際で反転された瞬間にスッポヌケ( ̄Д ̄;)

高い所から見ていたワシには反転する姿がはっきり確認できたのだが、青みがかった綺麗な魚体の40UPは有ると思われるメジナであった。
あのサイズのバラシは残念。
食いが浅かったらしい。

その後畠山さんが様子を見き来てくれて談笑しながら続けてみたが、アタリは無く撤収となった。

かとちゃん、武藤さん寒い中お疲れでした。
武藤さん、いつも暖かい食べ物の準備ありがとう。

畠山さん、寒い中激励に来てくださりありがとうございました。
今度は一緒に竿を出しましょう。

タケさん、今回は早朝から迎えに来ていただきアリガトさんでした。
年明けにまた時間が取れるようだったら連絡くだされ♪
次回はカレイ&アイナメ狙いかな?

では皆様、今年一年大変お世話になりました。
来年もまたよろしくお願い致します。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

gs