毘沙門でフカセ釣りシマアジとサヨリ 2018年9月6日

久しぶりに釣りに行って来ました~
今回ぐちおさんから連絡があり、突然の釣行。
先日の台風22号が通過したばかりなので風が気になるのだが、とりあえず行く事にした。
なんたって前日のウェザーニューズのピンポイント予報では、毘沙門は南西の風11m!
釣りが出来る風じゃなかったのでちょっと躊躇してたんだけど、ぐちおさんのやる気が風を上回っていたもので・・・(笑)

ぐちおさんが7時に迎えに来てくれるので、早めに起きてTVをつけると・・・
北海道胆振(いぶり)地方で震度7の地震が有ったとか (||゚Д゚)ヒィィィ!
震災に遭われた方々にはお見舞い申し上げますと共に、こんな日に遊びに行くワシ等をお許しくださいm(__)m

  • 中潮(間口)
  • 干潮 07時55分 045cm / 20時41分 114cm
  • 満潮 00時16分 140cm / 15時25分 151cm
  • 水温:25.2度(三崎瀬戸)

と言う訳で、丁度7時にぐちおさんが到着したので、ぐちおさんの車に荷物を詰め込み三浦方面へ出発!
高速をひた走っていると釣友の武藤さんからメールが入る。
「風おさまったみたいだよぉ~!」
マジか!
取りあえずエサの釣り王に立ち寄りコマセとオキアミを購入。
タバコを吸いながら店長の野崎さんと立ち話。
ここの所、暑さと強風の為客足が遠のいているので「ここでイッパツ大物爆って活気を上げてくださいよ!」と発破をかけられる(汗)
そりゃぁ釣りたいのはやまやまなのだけど、こればかりはねぇf^^;

毘沙門の磯
毘沙門の磯
どこで竿を出すか迷った挙句、結局毘沙門へ行く事としたのだが、海に到着してみると・・・
爆風やんけぇ~!!!
仕方なく背風になるポイントで竿を出すことにした。


10時少し前、風は強いしやる事も無いのでワシ等にしてはメッチャ早い時間から竿を出すことにした。
まずは足元にコマセを撒いてみると、小さいフグがメッチャ寄ってくる( ̄Д ̄;)
取りあえず足元にコマセを入れて少し沖めに仕掛けを投入!
が、オキアミ瞬殺_| ̄|○ガクリ
まぁ、予想通りではあるので手返し良く仕掛けを再投入。
・・・
ってのを何事もないまま延々繰り返す(汗)

数時間経過した頃、エサが盗られなくなってきたので「これは!」と思った瞬間ウキが変な動きを・・・
掛かったのは30cm弱のサヨリ!
先日武藤さんが別の磯でサヨリを釣ったと言っていたので、実はワシもサヨリが釣りたかったのだよぉ( ̄ー ̄)ニヤリッ
その後しばらくすると今度はサンマサイズのサヨリ!
しかし後が続かない。

かなり経過した頃ぐちおさんもサヨリを釣った模様。
その後ワシにもやっとサヨリ。
そして沈黙ww

沈黙が1時間程続き、その上風は強まる一方・・・
そして今度は浮きが思いっきり消し込まれるアタリ!
釣れたのはシマアジの幼魚!
「小さいけど今日は持ち帰っちゃえw」
その後しばらくアタリが遠のき、再びアタリで25cmチョイのシマアジの幼魚。

その頃、水面は小さいカタクチイワシの群れが湧いてきて、その群れを追って何者かがボイル!
追われて打ち上げられていたイワシを針に付けて投げると直ぐにヒット!!!

そこそこデカいかも!!!
数回のツッコミを何とかかわし、やっと寄って来たかと思ったその時フックアウト~_| ̄|○ガクリ

まぁ、グレ針の5号にイワシをくっつけただけだったので、掛かり所が悪かったんだろう・・・
かなり残念・・・

その後ボイルは無くなり風が再び強くなる。
その上辺りはエサ盗りだらけで、どこに入れてもオキアミ瞬殺。。。
17時までやろうと言ってたんだけど、16時50分、ぐちおさんの高切れを合図にこの日の釣りは終了とした。


シマアジの幼魚とサンマサイズのサヨリ
シマアジの幼魚とサンマサイズのサヨリ
この日の釣果はこんなかんじ。
シマアジは小さいけど、悔しいから晩御飯のおかずに確保w
先程刺身で食べたんだけど、シマアジよりサヨリの方が旨かった♪
と言うより、サヨリがめちゃくちゃ美味し過ぎた!


ぐちおさん、今回は釣果は微妙だったけど、久しぶりの釣りは楽しかったですわ♪
コーヒーと往復の運転もアリガトね!
次回行く時は、こんなに風が強くない日に行きたいねぇf^^;
また次回都合がついた時は宜しくね~!

2 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)