台風後の毘沙門で40UP3枚含め爆釣!2015年7月18日

台風11号が日本上陸した17日の晩、いつもの様にタケさんから翌日釣行の連絡が来る。
つうかさぁ・・・台風は日本海側に抜けるっぽいけどやばいんじゃね???
と思いつつも、相変わらずのアホなので、台風後の荒食いを期待して二つ返事でOKした(笑)
今回はワシがタケさんをお迎えに上がり、いつものようにエサの釣り王に立ち寄りオキアミと配合餌を購入。
海苔はこの時期に生えている所は少ない上に最盛期に比べメッチャクチャ固いやつだが無いよりはましだろうと採取して毘沙門へと向かった。

  • 中潮(間口)
  • 干潮 11時53分 020cm / –時–分 —cm
  • 満潮 05時10分 160cm / 18時47分 161cm
  • 水温:23.6度(三崎瀬戸)

毘沙門に到着すると、この風の強い中バーベキューやら潮干狩りやらで結構な数の車が止まっていた。
しかし釣り人の姿は皆無。
やっぱこんな日に釣りに行くのはアホだわw
でも、海は風波でガチャガチャしている割にはウネリは無く潮色もかなり良い。
多分今年一番の潮色かも?
とりあえず釣り場についてからいつものようにダラダラすることにした。

ダラダラと遊んでいるうちに時刻はいつの間にか15時を回ろうとしている!
「そろそろ釣れるんじゃない?」
と言うわけで、チョット慌てつつ釣りの準備を始める。

ワシが一足先に準備が終わったので、タケさんに失礼して先に釣り始めることにした。
先ずは干潮時にしか入れないポイントで竿を出すことにした。

42cmの口太メジナ
42cmの口太メジナ
風はかなり強いが、程好いサラシが入りかなり良さそうな感じ。
そして仕掛けを入れること3投目!
浮きが綺麗に入り一呼吸置いてからアワセ!
なかなかの抵抗を見せ、浮きが全く浮いてこない。
「ソコソコのサイズか?」
と言うわけでいきなり42cmをゲット!
何だか今日はもうこれで満足だなw


34cmのメジナ
34cmのメジナ
まぁ、この場所も後1時間程度で潮が上げて来たら水没するだろうしもう少し遊ぶか!と言うつもりで仕掛けを再投入するとすぐにアタリ!
今度は元気は良かったがサイズダウンの34cm。
その後28~29cmを3枚上げた所でかなり危険な状態になってきたので、後ろ髪を引かれつつも安全な釣り座へ場所移動。


37cmのメジナ
37cmのメジナ
場所移動してまたしても3投目、37cmをゲット!
時刻は丁度17時
何だか今日は調子が良いっぽい。
この後は再び爆釣モードに突入。


グレ31cm
グレ31cm
17時7分
画像を撮って戻り、今度もすぐに31cmをキャッチ。
この画像を撮ってすぐ、こんどは30cmに若干満たない足裏サイズを数枚。


30cmのグレ
30cmのグレ
17時23分
そして30cmジャスト


口太メジナ31cm
口太メジナ31cm
17時38分
31cmの口太メジナをゲット。
タケさんのほうも無事に39cmを頭に数枚釣っているが、アタリが少なそうなのでお声をかけて先程まで入れ食いだった場所に入っていただいた。
ところが・・・
仕掛けも餌もほぼ同じなのだが流し方が若干違うのかタケさんにアタリが出ない。
まぁ、ワシとタケさんが釣りをするといつもそうなのだが、タケさんが爆っていて場所を譲ってもらうとワシは釣れないし、その逆も同じで、ワシには釣れたのにタケさんには釣れないなんて事が良くある。
と言うより、ワシらの中ではそれが当たり前の状態だと思っている。
同じような釣り方なのに、流し方のクセなどが微妙に違うらしい。
人間の見た目ではそんなに区別が付かないのだが、メジナにとってはかなりの違いなのだろう。
そう言うのもひっくるめてわしらはいつも楽しんでいるのだが、不思議なものですなぁ。。。


41cmのグレ
41cmのグレ
タケさんが諦め他の場所に移動したので、未だ釣れそうな気配がしたので換わりに入ってみると、1発でヒット!
本日2匹目の40UPをゲット!
その後足裏サイズや面倒で画像を撮らなかったが30UP数枚と足裏サイズ数枚を釣った所でガチャ荒れ度合いが増し、目の前は洗濯機状態。
アタリもなくなったので、変態ポイントで竿を出してみることにした。


本日3匹目の40UP
本日3匹目の40UP
ワシ等が変態ポイントと呼んでいるのは、普通の釣り人ならまずは竿を出さないだろうと言う場所の事w
このときは、タイドプールみたいな普通だったら絶対やら無い場所に仕掛けを投入してみた。
冗談半分でやっていたのだが、いきなり浮きが消しこみあがってきたのは41cm(笑)
本日3匹目の40UPを釣った所で暗くなってきたので電気浮きの仕掛けにチェンジすることにした。
日中のトータルは40UP3枚含めて15枚以上。(途中で数えるのやめましたw)


夜釣りでは、タケさんが黒鯛や本命37cm含め数枚と絶好調!
しかし夜になると風の勢いが増してきて海もグチャグチャ状態で竿を出す場所が無い・・・

タケさんと二人で若干風裏になる場所へ行き竿を出したが、ここでもタケさんにしかアタリが出ない。
そんでワシの方はオキアミがそのままの形で残ってくる(汗)
今度はワシがタケさんに場所を譲っていただいたが、ワシが流すと全く反応がない・・・┓( ̄∇ ̄;)┏
これって昼間の仕返しか???
と言うのは冗談で、やっぱタケさんに釣れる場所はワシが流すと釣れないのであるf^^;
ホント面白いですよねぇ~
なんだかんだと22時を回った頃まで竿を出し、最後にワシの根掛りを合図に終了とした。

タケさん今回も長丁場にお付き合い頂きありがとうございました。
今回は久しぶりに2桁安打達成できましたが、タケさんがあの場所に行こうといわなかったら、せいぜい30cm後半を1枚程度で終わってた気がする。
本当に楽しかったですわ♪(疲れたけどw)
来週はワシが熊本にロケに行ってしまうので、今度ご一緒できるのは暫く先になりそうですが、また一緒に遊んでやってくださいねぇ~♪

【海苔メジナタックル】
竿 : DAIWA トーナメントマスタードライ1.5号
リール : SHIMANO BB-X デスピナ 2500DXG
スプール : シマノ 夢屋 09 BB-X ファイアブラッド 2000DAスプール
道糸 : VARIVAS バーマックス磯 VLS(フロート) 2号 150mバーマックス磯 VLS 2号
浮き : 新作自作円錐浮き4B
浮きクッション : 釣研(Tsuriken) 潮受ウキゴム M イエロー
からまん棒 : 釣研(Tsuriken) フカセからまん棒 イエロー
ハリス : 釣研ゼロアルファ1.7号
ガンダマ : ヤマワ ゴム張ガン玉 B×2段打ち
針 : 5号
餌 : アオサ
コマセ : 砂+配合餌少々

【夜メジナタックル】
竿 : DAIWA トーナメントマスタードライ1.5号
リール : SHIMANO BB-X デスピナ 2500DXG
スプール : シマノ 夢屋 09 BB-X ファイアブラッド 2000DAスプール
道糸 : VARIVAS バーマックス磯 VLS(フロート) 2号 150mバーマックス磯 VLS 2号
浮き : 自作円錐浮き改 5B
浮きクッション : 釣研(Tsuriken) 潮受ウキゴム M イエロー
からまん棒 : 釣研(Tsuriken) フカセからまん棒 イエロー
ハリス : 釣研ゼロアルファ1.7号
ガンダマ : ヤマワ ゴム張ガン玉 B×3段打ち
針 : 6号
餌 : オキアミ
コマセ : 海苔メジナコマセの余り+アミエビ2Kg+配合餌少々

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)