走水沖のアジ釣りプチ爆 2014年5月7日

「メジナばかり釣ってないで私をアジ釣りに連れて行け!」とのY子からの業務命令で、いつものやまみつボートさんで2psボートをレンタルして走水沖の黄金アジを狙いに行くこととなった。
GW中は混雑していることが予想されたので、世間様が連休を終えた翌日である今日の釣行となった。
前日やまみつボートさんに連絡をいれると、予想通り余裕でボートの予約を完了。
7時出船に間に合うよう横浜を出発したつもりがギリギリに到着(笑)
ま、毎度のことなのだがf^^;
この日の出船は、ワシ等を入れて3艇。
前日までは結構混んでいたそうだが、あいにくの天気と時化で午後出船や堤防周りでしか出来なかったようだ。
この日はボートが少ない上に、若干の風はあるが海は凪いでいて絶好の釣り日和。
後は釣果のみ。
Y子の機嫌をとるためにも(今後の釣行の為にも)まともな釣りが出来るポイントを選ばねば・・・(汗)

  • 小潮(走水)
  • 干潮 04時09分 105cm / 16時29分 055cm
  • 満潮 09時09分 128cm / –時–分 —cm
  • 水温:17.6度(走水沖)
5/7のポイント
5/7のポイント

Y子は「JUNさんの好きな所へ行って!」と口では言っているが、その目は「釣れるところへ連れて行け」と云わんばかりである( ̄◇ ̄;)
とりあえず以前に型は小さいが数が出たポイントに向かうことにした。
ポイント付近に到着し、根際の水深25.5mにギリギリ付ける様にアンカリング。
実はボートでの釣り、このアンカリングが以外に難しい。
潮の流れと風の向きを読み、思った所でボートが停泊するようにアンカーを打つのは結構至難の業だったりする。
この日は何と1発でアンカリング成功。


走水のアジ
走水のアジ

まずはY子の仕掛けを準備して先に始めさせる。
この日の仕掛けはY子が3本針の胴付き仕掛け、ワシは2本針のアジ・イナダの釣り仕掛けで始めた。
Y子が始めたのを見届けワシも仕掛けを下ろすと、1投目から良型アジが姿を見せる。
一方、Y子にもアタリは出るのだが針に掛からない。
片天秤仕掛けのワシには1投1匹の感じでアジが掛かる。
Y子は暫く胴付き仕掛けで頑張っていたのだが、観念して片天秤仕掛けにチェンジ。
すると直ぐにアジが釣れあがる。
この日は片天秤仕掛けの方が食いが良いようだ。

アジを数匹釣った所で今までとは違うアタリ。
上がってきたのは30cm程のイシモチであった(尻尾の形から正確にはニベですな)
その後アジのアタリは無くなりイシモチが飽きない程度にポツポツ掛かる。
しかし10時を回った頃にはアタリは遠のき、この場所も飽きたので移動して他の場所の様子を見ることにした。
移動先はイガイ根の際、水深27m付近。
暫く竿を出しては見たが、釣れるのはリリースサイズのカサゴとメバル。
数は釣れるのだが型は全て凡そ10cm程。
半ば諦めかけたその時、Y子に今までに無い大きなアタリ!
が、水面まで後数メートルという所でハリスを切られ、獲物の顔も見ないままサヨ~ナラ~(ToT)
竿のしなりからして結構な大きさだったと思うのだが、いったいなんだったのだろう?
もしかしてマダイ?ハリス1.7号じゃ厳しかったかな?
その後全くアタリが無くなり、この場所で粘っていればもしかするとアジが回ってくるかもしれないが堪え性の無いワシは再び場所移動を決意。
元の場所に戻ることにした。

Y子良型アジゲット!
Y子良型アジゲット!

元の場所に戻ったのは14時頃。15時半には船着場に戻らなければいけないので、釣りが出来るのは後1時間チョイ。
そして仕掛けをおろすと小型のアジが顔を見せる。
そして型の良いヤツも時折混じり、時合いが来たのかダブルヒットや二人同時ヒットもしばしば。
しかし途中で風向きが変わりボートがポイントから外れてアタリが無くなる。
仕方無しに数回アンカリングをしなおし何とかポイントにボートを入れ、その後終了間際までポツポツトアジやカサゴ、シロギス、メバルなどを釣り、時間となったので終了とした。


2014年5月7日の釣果
5月7日のアジ釣果

船着場に戻り釣れた魚をお披露目&計測!
そんなに釣ってないと思ってたのだが結果は

  • アジ=最大27cm × 39匹
  • イシモチ=最大30cm × 10匹
  • カサゴ=3匹
  • メバル=3匹
  • シロギス=2匹

と、Y子もかなり満足したようだ(笑)
帰りにやまみつさんからお土産を頂いてしまいY子は喜び倍増!f^^;
何時もいつもありがとうございますm(__)m

そして帰りにY子の実家に立ち寄り新鮮な海の幸をお裾分け。
という事は・・・
ワシが魚を捌かなきゃいけないのね(汗)
ってな訳で、アジのタタキ、イシモチの刺身、イシモチの塩焼き、メバルは小さいけど煮付けように捌いて置いて来た。
で自宅に帰り再びアジを捌きタタキ、アジの骨は骨せんべいに。イシモチは塩焼きにして遅い夕食をとりましたf^^;
ってメチャクチャ疲れましたわ( ̄◇ ̄;)
でも、走水のアジは本当にメッチャ美味い~♪疲れも吹き飛び・・・ませんわなf^^;
今も何とか釣行日誌を書いている状態ですわ(汗)

と言う訳でY子も満足したようだし、次回の釣行は、きっと文句を言わないだろう(笑)

イシモチの真薯(しんじょ)
イシモチの真薯(しんじょ)
イシモチの干物
イシモチの干物
今回釣ったイシモチは、真薯(しんじょ)干物にしました。
レシピはいつものとおり釣魚料理レシピデータベースに掲載しましたので、興味のある方はどうぞ♪

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)