毘沙門で海苔メジナ39cm 2014年3月21日

今回はいつものタケさん特攻さんを交え3人での三浦半島毘沙門の地磯へ釣行。
この三人での釣りも久しぶりな気がする。
当日はタケさんにお迎えに来ていただき、港南台のポイントで小物を購入し三浦へ・・・
とここでタケさんの愛車がプチトラブル!
チョッと焦ったが事なきを得て三浦へと向かうのであった。
海苔と砂を採取しコンビニで弁当を購入して車を走らせると(ってワシは助手席だけど)特攻さんも追いついたようで車の窓を開けてご挨拶。
仲良く毘沙門へと向かうのであった。

  • 中潮(間口)
  • 干潮 01時00分 059cm / 13時26分 18cm
  • 満潮 06時47分 138cm / 20時15分 130cm
  • 水温:12.7度(三崎瀬戸)
ガチャ荒れの毘沙門の磯
毘沙門の磯

この日の毘沙門は前日の低気圧のおかげで程よく・・・つうかチョッと荒れすぎf^^;
でも何だか釣れそうな気配!
けどこのメンバーで来ると毎度の如く直ぐに釣りは始めない。
釣り座に付いた途端まずは宴会♪
そして暫くしてワシとタケさんは潮干狩りへと向かうのであった(笑)
そのためにド干潮に時間を合わせて来たといっても過言ではない。
しかしこの日は、と言うか今年初の潮干狩りなのだが、今年はアサリが少ない。毎年来て採ってるから個体数が減ってしまったのかな?
味噌汁一人分程度しか採れなかった。


何だかんだと14時過ぎまで磯遊びをしていたのだが、途中風が強くなり寒くなってきたので、三人してコマセを作り始める。
海苔メジナのコマセは作るのに時間が掛かり、その上海苔を叩いて細かくするため、意外とコマセ作りをしているうちに体が温まるのだ(笑)
三人してアホな会話をしながらダラダラとコマセ作りをしているうちに時刻は既に15時を回る(汗)
「そろそろ竿を出さなきゃ釣りをする時間がなくなっちゃうんじゃね?」
ってな訳で、じゃんけんで釣り座に入る順番を決める。
で、のっけからわしが負けて最後に(笑)
タケさん特攻さん二人の釣り座も決まったようで、おのおのやりたい所へ向かうのであった。
が、三人とも最初は空振り続きで三人してウロウロと徘徊を始める。

毘沙門のメジナ39cm
メジナ39cm

で、釣り開始後1時間を過ぎた頃、移動した場所で暫くやっているとようやくアタリ!
引きからして40cmは超えているか?と思われたが、計測してみると1cm足らずの39cm。
まぁ、毘沙門では今年初なのでチョッとだけ嬉しい。
流れは良い感じではあるが、若干白波も入りやり辛い。
そして潮が上げてくると共に流れは勢いを増し、まるで川の中で釣りをしている感じ。風も強くなり、仕掛けを遠投すると時折絡まってしまう。
絡んだ仕掛けを直していると、大波一発!
バッカンをひっくり返されてしまい、9割のコマセが流される_| ̄|○ガクリ


未だ釣れそうな感じはするが、足元を洗うようになってきたので再び場所移動。

だが潮が上げると共に波は破壊力を増し、怖くて表はやる気になれず又移動・・・
で、結局やる場所を定められぬまま浮きが見えなくなってきたので日中の海苔メジナは終了~
半夜の電気浮き&オキアミエサにチェンジ。

タケさん特攻さんも戻ってきて情報交換。つうか、二人とも厳しかった様子。
まぁこの日の状況では、たまたまワシが仕掛けを流した先にメジナがいたと言うだけのこと。
実際アタリは39cmのそれ一回だけだったし。。。

で、三人とも夜釣りの準備も整ったので暗闇の海柄と消えていく。
とは言え、表側は波が凄すぎて入れず、三人とも3級ポイントで竿を出すこととなる。
で、ワシが入った先は幸先良くまずは小型のムラソイ。
そして直ぐに27cmのムラソイを連続ゲット。けれどアタリはそれで終わり。不毛な時間が過ぎてゆく・・・

一方タケさんの方は、小型から中型のムラソイが入れ食いだったようだ。
特攻さんの方はフグが沸いてしまったらしく釣り座を転々とし、最後に30cmを軽く超えているムラソイを釣っていた。
海の荒れ具合からすると夜はクロダイなんかが来そうな感じだったのだが、そう感じただけで終了。
メジナよりも久しぶりにメジナ以外の魚を釣ったことの方が嬉しかった。
だって、ムラソイのほうがメジナの数倍美味しいから(笑)


【ハプニングその2】
つりを終えて駐車スペースに戻ると、特攻さんが「何だかクセェ!猫の糞か???」
といっていたので、ヘッドランプ片手に見に行くと・・・
猫の糞を踏んじまった~!!!(((( ;゜Д゜))
余計な事しなきゃよかった・・・
この日は古い靴を履いてきてたので、洗って履くのも嫌なので帰りにパーキングで廃棄してきました┓( ̄∇ ̄;)┏

てな訳で最後にウンがついたと言うか何と言うか・・・
タケさん特攻さん、今回は長丁場お疲れ様でした~
長丁場で疲れたと言うよりも、最後の最後でガックリと疲れが出たと言う感じだったかなぁ・・・f^^;
こう言うネタは作りたくないわ(汗)
では、次回もまた宜しくお願いしま~す!

って、猫の糞をよろしくって事じゃないよ( ̄◇ ̄;)

【海苔メジナタックル】
竿 : ダイコー プロフィールド ARAGURE磯 1.25-50
リール : SHIMANO BB-X デスピナ 2500DXG
スプール : シマノ 夢屋 09 BB-X ファイアブラッド 2000DAスプール
道糸 : VARIVAS バーマックス磯 VLS(フロート) 2号 150m
浮き : 自作円錐浮き艶消しオレンジ5B
浮きクッション : 釣研(Tsuriken) 潮受ウキゴム M イエロー
からまん棒 : 釣研(Tsuriken) フカセからまん棒 イエロー
ハリス : 釣研ゼロアルファ1.7号
ガンダマ : ヤマワ ゴム張ガン玉 B+2B+1の3段打ち
針 : 5号
餌 : アオサ
コマセ : 砂+アオサ+配合餌少々(海苔メジナ用のコマセを参照してください)
仕掛け : 海苔メジナ釣り仕掛けを参照して下さい。

【夜釣りタックル】
海苔メジナの仕掛けとほぼ同じ。浮きと針を換えただけ。
餌 : オキアミ
コマセ : アミエビ1kg+配合少々+オキアミチョッとだけ

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)