剱崎の磯釣りでメジナ42cmゲット! 2010年5月22日

今回も再びメジナ釣り(苦笑)メジナと言うよりは、夜のアジ釣りに重点を置いての釣行である。
釣行当日三浦半島の海釣り管理人のタケさんに自宅までお迎えに来ていただくと、 助手席にはコジマさんの姿が!
早速ワシの荷物も積み込み同乗させて頂く。
で、当然男三人集まると、釣りの話よりも他の話で盛り上がってしまい…f^^;
ワシとこじまさんは毎度の事なのだが、この日はタケさんがいつもより壊れていたようで、女の話になると木っ端メジナのように食いつきが良い(笑)
いったい何が有ったのだ???もしかして又しても夫婦喧嘩の真っ最中なのかぁ?( ̄□|!!
てなわけで、アホな話で盛り上がったまま、今回は久しぶりに剱崎の磯で竿を出す事にした。

    小潮(間口)

  • 干潮-05:57  81cm / –:– —cm
  • 満潮-11:42 118cm / 17:58  62cm

剱崎の地磯辺りを見渡すと数人の釣り人の中に田中さんの姿を確認!
ワシら三人も釣り座を目指し3人が入れる場所を確保。
剱崎は人気の釣りポイントなので、いつものようにのんびりしていると場所がなくなってしまうので、とりあえずコマセを作って釣り座に(笑)
タケさんは夜アジのポイントの事も考えた釣り座へ、こじまさんとワシは同じ磯へ。
しかしこの日は海はベタ凪で、潮の色も非常に悪く最悪の状況…
釣れても30cmクラスが出れば上出来。いや、ボーズと言う事もありそうな位、全く釣れる感じがしない。
まぁ、今回はアジさえ釣れればワシとしては満足だけど、とりあえず連釣記録だけは達成したいので気合を入れるf^^;

暫くするとこじまさんに手の平サイズが連続ヒット!
そんなに離れていないワシの竿には海苔は盗られるが針掛りせず。。。
この辺りが腕の差なのだろう。ちょっとした所が違うんだろうなぁ…
一方タケさんが入ったポイントは、いやな色の潮が溜まってしまい餌も盗られず大苦戦…
少しするとこじまさんの携帯に着信!
伸べ魔…いや、海苔メジナ名人の畠山さんであった。その後加藤さんと岩澤さんもいつの間にか竿を出している。
こじまさんは相変わらずの手の平サイズの連釣。しかし、大型の気配は感じられず苦戦。
ワシは…
近くで竿を出しているにもかかわらず全く釣れずに大焦り(滝汗)
するとこじまさんが、「JUNさん、際に湧いてきたみたいですよ!」と、ワシの状況と連釣記録更新のことも知っていたのでアドバイスをくれたのだが、 素直にそこでやれば釣れたのかも知れないけど、釣れなかったら恥をかくので違うポイントで絶対に手の平サイズはいるであろうポイントに仕掛けを流す。
こじまさんと立ち話をしながら竿を出しているとようやくアタリ!連釣記録更新達成に胸をなでおろす。って、手の平サイズだけど(苦笑)

暫くすると、向かい側の磯で竿を出している岩沢さんが玉編入れの最中!50cmの黒鯛だったようだ。流石!
そろそろ時合いかな?と、ワシらもサイズアップを目指すが、相変わらず手の平級のアタリしかない。
つうか、ワシはようやく手の平級を1枚追加しただけだけどf^^;
こじまさんは大物ゲットを目指してポイント移動。
ワシは何となく釣れる気がしたので同じポイントで粘る事にした
その後風が若干強まり、それに伴い風波が入るようになってきた。

42cm口太メジナ足元にはサラシが良い感じで入るようになったので、まずは際狙い。
木っ端が湧いているようなので遠投して様子を見ると、遠くにも木っ端が沸いてしまい、再び際狙い。
海苔がかじられなくなったので、何となく大物の気配を感じて同じ所をトレースする事数投目。 ウキがゆっくりシモリ、何となく大物のアタリのような…
合せを入れると、かなり強烈な引きに竿を伸されて根に張り付かれ…(滝汗)
って、今年は根に張り付かれるのが多すぎですなf^^;
ラインテンションを緩め、魚が動いた瞬間を見極め再び戦闘モード!
無事に玉網に収める事が出来たのは42cmの口太メジナ。時刻は18時丁度頃だった。

とりあえず今年6枚目の40UPでちょっと満足したので、海苔でのメジナ釣りを終了し、アジ狙いの仕掛けを準備する。
今回は本気でアジを釣りたかったので、3号の磯竿に10号の発砲ウキで籠釣り仕掛け(笑)
「アジ釣るどぉ~!!!」と気合を入れた直後、先にアジポイントに入ったタケさんが直ぐに戻ってきた。
「オキアミ、全く盗られない…今日はおかしいですよ…」
「マジですかぁ~( ̄□|!!」
その後3人並んで同じ磯で竿を出すが…
ワシがリリースサイズのメバル、こじまさんも同じくリリースサイズのメバルとお約束のサメ(笑) タケさんは物凄く苦戦…
そのまま21:30まで粘ってみたが、オキアミは殆ど形のまま残ってくると言う最悪な状況なので撤収とした。

この日の剱崎は全体的にあまり状況がよろしくなかったようで、釣れている方は少なかった。 この日のキープサイズは見ている限り、岩澤さんのクロダイ50cm、畠山名人の口太メジナ35cm、そしてワシが釣った口太メジナ42cmのみ。
って言うか、キープサイズを釣っているのは全員が変人磯倶楽部 メンバーだったりする(笑)

タケさん、こじまさん、今回は本当にお疲れ様でした!
特にタケさん、この日は長丁場だった上に行きも帰りも運転させてしまって申し訳ないm(__)m
その上コーヒーまでゴチになっちゃって…ε=ε=ε=(ノ^o^)ノニゲロー!
又次回もヨロシクですm(__)m(いや、コーヒーの事じゃないから(汗))

メジナのムース赤エビソース
メジナのムース赤エビソース

てなわけで今回のメジナ料理
画像はメジナのムース赤海老ソース
メジナの身を卵白と生クリームを混ぜて蒸したムースにし、赤海老の頭とミソでソースを作りました。白身魚のムースはフレンチの定番ですな。
ソースは一応オリジナル。つうか適当に作りましたがなかなかの美味!だけど、海老の味が強くなりすぎてしまいメジナの味は殆ど感じず(苦笑)メジナに飽きた方の為のレシピですな(って自分の事じゃん!)

メジナのタルタル仕立て
メジナのタルタル仕立て

2品目はメジナのタルタル仕立て
細く切ったメジナの身に、白ワインビネガー、卵黄、ピクルス、オリーブの実でタルタルソースを作り和えた物です。
こいつも思いつきで作った一品。
メジナの食感と酸味のあるソースが食欲をそそるぞ!
さっぱりとしているので、オードブルに良いぞ!

メジナのカルパッチョ 夏みかんソース
メジナのカルパッチョ 夏みかんソース

これまたメジナ料理では定番のカルパッチョをアレンジしたもので、メジナのカルパッチョ 夏みかんソース普通とちょっと違うのは、名前の如くソースに酸味の強い夏みかんを使っています。
実は、Y子の実家から夏みかんを貰ってきたんだけど、すっぱすぎて食べられなくて放置していたやつをソースに使いましたf^^;しかしこれがカルパッチョにはなかなか相性が良く、あっという間に完食!程よい酸味と甘み、そして香りも良く箸がすすみます!って、フォークとナイフで食べたけどね(笑)
この3品の作り方は、釣魚料理レシピデータベースに掲載しています。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)