駿河湾でのメジマグロジギング 2005年8月27日

前回に引き続き、今回も沼津での釣行である。
今回はK、Y子、ワシ、三人での凸凹トリオでの釣行。
先週Y子は、メジと思われる魚をバラシている上、前日に良い情報も入っていたので、かなり期待している模様。
いつもお世話になっているさわやんさんにも情報を頂き、意気揚々と横浜を後にする。

AM4:00、マイムスに到着。
早朝だと言うのに店内は沢山の釣り人で賑っている。
ロコさんに挨拶をしていると、その後ろにはRS-TURBOさんが!(笑)
前夜からタチ狙いで来ていたらしい。
Y子が使う餌を用意して船着場に向かう。

船着場に到着し、ボートを下ろし早速エンジンスタート・・・???ありゃりゃ?セルが回らない!!!
いきなりのトラブルである(笑)
Kに操縦を頼んでいたのだが、いきなりKが漂流状態(笑)
ワシは「車のバッテリー付ければ良いや!」 とお気楽モードでいたのだが、漂流していたKは気が気ではなかったらしいf^^;

早速車のバッテリーを外し取り付けエンジンスタート・・・はて?カチッ!カチッ!っと音はするのだがセルが回らない。。。
どうやら先日の台風で電気系統に異常をきたしている模様。。。エンジンフードを空け電気系統をチェックし再びセルを回す。

「キュキュキュキュ!ブルンブルン!!!」 気持ちよく(?)エンジン始動!
何だかんだと朝の貴重な時間を1時間近くもロスしてしまった(苦笑)
ようやく船に乗り込み、まずは静浦方面へGO~!
海は穏やか。しかし台風の副産物「漂流物」が物凄い!
スピードを出すことはままならず、漂流物に細心の注意を払いボートを進ませ静浦沖に到着。

所々でボイルを発見!Y子は餌で、Kとワシはルアーをキャスト!
しかし一向にバイトしてこない・・・Y子の餌もそのまま付いてくる始末。。。
ワシのボートは未だ「魚群探知機」なる近代文明の機械を取り付けていないので、魚群「勘」知機を頼りにするしかないのだ(笑)
その勘と目を頼りに静浦付近一帯を探ってみるが、ボイルは確認できるものの一向ににヒットしない。。。

10:00を回り、真夏の太陽に体力を奪われ、一旦陸に上がり食事&一風呂浴びて仮眠を取ることにし、
途中”はもさん”から電話で教えて頂いたポイント方面に午後から向かうことにした。

エソ港に戻る前に、餌でやっているY子がちょっと不満そうで有ったので、港の前のポイント水深30~50mで竿を出す。
するとY子に早速アタリが!

しかし釣れたのはアカエソ・・・
写真をとった後海にお帰りいただいた。

 

潮目風呂に入って仮眠を取り、当初14:00起床の予定であったが、結局目が冷めたのは15:00(笑)
慌ててボートに戻り出港したのは16:00を回っていた(汗)

30分後、はもさんに教えて頂いたポイント沖に到着。
潮目が気持ち悪いほどはっきり出ていて写真では分かりにくいが、潮目に漂流物が延々と帯状に漂っていた。
そしてしばらくすると鳥山を発見!
直ぐ様鳥山を目指してボートを進ませる!

keith_fightそして良く見ると所々でボイルしているでは無いか~!!!

すかさずキャスト~!そして最初のキャストでKにヒット~!!!
RODはいきなり海中へ!そしてドラグが悲鳴を上げる!!!

K『JUNさん!止まらないよぉ~!!!(叫)』

JUN『ゆっくりで良いから絶対にばらすなよ~!!!(叫)』

メジマグロ

10分以上の格闘の末、ようやく魚体が水面に現れた!

『デカイ~!!!』

ランディングするこちらもドキドキ物でした(汗)
ランディング失敗したら、絶対に後々まで言われるに違いないから(笑)
何とか無事にワシの持つネットに収まり(でかいネット持ってて良かったf^^;)

『ヤッタァ~!!!!!』 ワシの方が思わず大声で叫んでしまった(爆)

Kも腕、足はがくがく、そしてワシもなぜか足が震えていたf^^;
目の前でこのサイズのメジがあがったのを見たのははじめてであるし、何よりも自分の船でこのサイズが揚がったのが何より嬉しかったv(^o^)

メジマグロそしてメジはメジでも、コイツは正真正銘の本マグロ♪嬉しさも倍増!
そして獲れたての本マグロを口に出来るかと思うと( ̄¬ ̄)ジュルリ
その後鳥山もどこかに消えてしまい、日もだいぶ落ちてきたので撤収することに。

船の手入れをし、クーラーに収めた獲物を測ってみた。
70cmは有ったが、60cmクーラーに無理やり入れていたので釣れあがったばかりで計っていたら実際にはもっと有っただろう。
いやはや、フッキングした場所に多少の問題はあったが(笑)
このサイズを揚げたKの腕には恐れ入る。
次回は自分でも釣らなきゃなぁ・・・f^^;

帰宅してKの所では捌けないとの事で、早速ワシの家でマグロの解体ショー♪(笑)
胃袋の中を見たら、20cmほどのイワシが沢山!そしてワカシも半溶の状態で出てきた (゚Д゚)
食欲旺盛なこいつらの生態もさることながら、沼津の海の豊かさも実感できた。

そして何より今回は、「獲れたて本マグロ」を口に出来る喜び♪
三人で捌いたばかりの魚を食べたが、これが又実に美味いd(^o^)
数日寝かせて熟成させた方が美味いとか言うけど、獲れたての新鮮で上品な味は釣り人にしか味わうことが出来ない!
なんて贅沢な事であろうかo(*^▽^*)o

中でも、腹シモ(中トロ)とカマトロは絶品でした♪肝と心臓の串焼きもこれが又美味いv(^o^)魚じゃないみたいでした。
今年中にもう一度コイツを味わわなければ~!!!

メジマグロ料理漬け丼

刺身

兜焼き&肝と心臓の串焼き

潮汁

メジマグロ料理レシピはこちら♪

今回の使用タックル

(Kタックル)
ROD:DAIWAMorethanWading Master MT90L
REEL:SHIMANO TWIN POWER 5000HG

(JUNタックル)
ROD:Tenryu Swat SW100ML・Tenryu POWER MASTER 110MH
REEL:SHIMANO TWIN POWER 8000HG・SHIMANO TWIN POWER C3000
LINE:DUEL X-WIRE BLACK 2号&2.5号
LEADER:VARIVAS NYLON 40lb

(Y子タックル)

ROD:DAIWA270-50
REEL:Shimano
LINE:センサー6号

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)