鹿嶋港へフカセの黒鯛狙い 2002年7月16日

7/16、今吉氏よりTELがあり、いつもの如く突然釣行が決定。以前私が「台風直後のラジオポートは良いよ!」と、今吉氏に話したことが有ったので、そ れを見越しての釣行。Y子君も行きたがっていたが、突然の誘いの為、仕事もあるので行けないということで、今回は、今吉氏、山吉氏、私の、三人での釣行と なった。

7/17、AM1:00
今吉氏が山吉氏を連れ迎えに来た。早速荷物を積み込み鹿嶋港へ車を走らせる。

AM2:30、鹿嶋港到着。いつもの所で餌を仕入れようと向かったが、なんとこの日はお休み! 到着早々嫌な予感。餌屋が空くまでルアーをやるか、それとも他の餌屋を探すか迷った挙句、如何しても朝マズメに竿を出したかったので、他の餌屋を探すため再び車を走らせた。

国道を南下すると24時間営業のドラッグストアがあり、そこで釣具も販売している様子。早速中に入ると、かなり広い店なのだが、店の半分は釣具が置いてある。「これはラッキー!」早速オキアミの3kgブロックを購入し釣り場へ向かう。

AM3:30、ラジオポート到着。
海は予想に反してベタ凪。しかし水温はかなり低いようだ。山吉氏は昨日あまり寝ていないとの事で、車の中で熟睡。

1人だけ釣り人が入っており、状況確認をすると「小あじしか釣れてないよ!」との事。AM2:00頃から始めたらしいが、入ったばかりの頃はかなり海は荒れていたらしい。挨拶をし、隣に入らせていただくことにした。

最近、覗きに来て、何も言わず突然隣に入ってくる釣り人が多いが、あまり気分の良いものではない。お互い知らない同士であるのだから、気持ちよく釣りをす るためにも、人として最低限のコミュニケーションは取っていただきたいものだ。案の定この日も、そのような釣り人がきて、私が餌付けをしている間に、当た り前のように私の目の前に仕掛けを投入してくる釣り人がいましたが、人間性を疑ってしまいます。

仕掛けの準備が終わる頃、AM4:00をまわっていた。コマセを軽く投げ入れ潮の流れを見る。ゆっくりと右から左に流れるのを確認。よく目を凝らすと、コ マセにワラワラと小魚が集まっている。正体を突き止めるため、を浅くし釣り上げてみると、なんと体長10cm程のシマアジの幼魚であった! かなりこの 場所は通っているが、このサイズのシマアジの幼魚を釣るのは始めてである。

この場所はヒラメも時折釣れるので、早速シマアジの幼魚を数匹キープし、ヒラメ仕掛けを投入。

日もだいぶ上がり明るくなってきたので、私は浮き団子、今吉氏は浮きフカセでクロダイを狙う。とは言っても、釣れれば何でも良いのだが(^^;

開始早々今吉氏が25cm程のメジナを釣り上げた。竜田揚げにするためとりあえずキープ。
その後、今吉氏も私も釣れるのは手のひらサイズのメジナは入れ食いになるものの、本命のアタリは全く無い。

AM10:00、やっと山吉氏が起きてきて竿を出すが、やはり木っ端メジナ・・・

JUN「そういえばメジナの干物って美味いのかなぁ・・・」

山吉「それだったら私が釣ったメジナを干物にすればよかったのに!みんな逃がしちゃったじゃないの!」

JUN「じゃ、今から4匹釣りたまえ!」

今吉「アハハハハ!」

今吉氏と私のサポートを受けながら、山吉氏はノルマの小メジナ4匹を釣ることになった。今吉氏が餌をつける、山吉氏が仕掛けを投入、私と今吉氏でコマセを撒く。いわゆる【大名釣り】
しかし、釣ろうと思うとなかなか釣れない物である。4匹のノルマをクリアするのに1時間ほど費やした。

12:30、風が強くなり、雨まで降ってきた。前日の天気予報では雨は降らない予報だったが・・・Y子君の怨念か!

いったん道具をしまい、M堤防の様子を見に行ったが、強風の為釣りにはならず、港公園に足を運んだ。数人の釣り人がいて、アジ釣りをしていたが、日が上 がってからは全く釣れないとの事。そうこうしているうちに雨も上がり、山吉氏に相談したところ、元の場所が良いのではないかと言うことになり、再びラジオ ポートに戻る。

14:00再開
開始早々釣れ上がるのはやはり木っ端メジナ。時折25cmほどのメジナも上がるが、本命を夢見てリリース。

15:30 私に青物のようなアタリ!しかもかなりデカイ!前回釣り上げたヒラマサのような引きだった。しかしかけた直後私は諦めていた。ハリス1.25 号の細仕掛では上がらないほどの強烈な引きだったからだ。最初の強烈な引き込みには耐えたものの、2度目の引き込みには耐え切れず、ラインブレー ク!50cmオーバーのクロダイやボラ程度の引きではなかった。一体なんだったのだろう??? その後ヒラマサの仕掛けに変えたがアタリは無かった。

再び浮き団子に変えると本日初のクロダイっぽいアタリ。が、針掛りせず、今度は27cmのメジナ。とりあえずキープ。その後同サイズメジナと、22cmアイナメを釣り上げた所で、風がかなり強くなり、竿を持っているのもやっとの状況。

今吉「コマセがもう少しあるので無くなったら撤収しましょう!」

17:00
風がかなり強く、これ以上やっていられない状況になったので仕方が無く撤収。本当はこれからが良い時間なのだが・・・

鹿嶋のメジナ今回の釣果は、22cm~27cmメジナ×8匹(内4匹は干物)、22cmアイナメ×1匹(干物にしました)、小シマアジ12cm×4匹持ち帰り。

ちなみにメジナの干物はあまりおいしくなかった(^^;)
この時期、鹿嶋港のメジナは刺身はあまりおいしくないので、すべて竜田揚げにしました。竜田揚げは美味かった(^o^)b

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)